ちょっと憂鬱な時にオススメ『つまらない日も楽しくなるスヌーピー』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『つまらない日も楽しくなるスヌーピー』

「読むと元気になれる」スヌーピー選集の最新刊。世界中で愛されている大人気コミック『ピーナッツ』をお楽しみください。なかなか起きられない朝、眠れない夜に、お布団のなかでの読書にもオススメです。


つまらない日も楽しくなるスヌーピー
著者:チャールズ・M・シュルツ/訳:谷川俊太郎
出版社:祥伝社

ちょっぴりゆううつ、気分がのらない。そんなときは、スヌーピーたちの仲間にそっと入れてもらおう。

「今日もいい日だったよね?」とスヌーピーに聞くチャーリー・ブラウン。「明日何かしたいことあるかい? 何か変わったことしてもいいね」の問いかけに、スヌーピーが思うのは「明日はピザの前にジェリー・ドーナッツ食べよう」。大好きな食べ物のことを考えれば、明日もいいことあると思えてきます。今日よりもきっと。

チャーリー・ブラウンの妹のサリーが、いつものようにお兄ちゃんに宿題を手伝ってほしいと頼んでいます。それも「たった今よ!!」って。そんなに急かすわけは、トーストが跳ね上がる前にすませたいから。サリー、わがままだけどすごくかわいい。スヌーピーもその仲間たちもみんなマイペースでやってます。

新聞に連載されていた『ピーナッツ』は、日付を見ながら読むのも楽しみのひとつです。1987年12月24日の一コマは「メリークリスマス、おチビちゃん」。小さな友だち、ウッドストックを抱きしめるスヌーピーに心が和みます。

何気ないやりとりのなかのハッピーを楽しんで!!

ラブ&ピースな一日を。
Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

Source: 朝時間.jp