朝にスッキリ出す!お薬に頼らない「便秘解消」習慣3つ

おはようございます。エステティシャン・美容家の永松 麻美です。

皆さんにおすすめしたい朝美容コスメやテクニックを、毎週土曜日にお届けしています。

今朝のテーマは、女性に多いといわれる、つらい「便秘」対策。

便秘になってしまうと、お腹の張りや気分がすっきりしないだけではなく、痔の原因になったり、腸内環境の悪化から肌荒れ、アレルギーや花粉症の悪化、体調不良、はては病気の一因になることも。

もちろん必要なときはお薬に頼ることもありですが、できれば食事や習慣など、自力で自然に解決したいもの。

そんな人におすすめの、「朝にお腹スッキリ!」を目指す便秘解消法をご紹介します。

【1】朝一の「白湯(さゆ)」習慣

白湯

朝起きぬけに「白湯」を飲むことで、胃腸を温め胃腸の働きを高めてくれると言われています。実は私自身は即効性は感じませんでしたが、これで便秘が軽減した人はとても多いよう。

お金もかからず、しかも便秘解消以外にも、美容や健康に嬉しい効果が言われている白湯は、やはり試してみる価値はありかも!冷え症さんにもおすすめです。

【2】おやつに「デーツ」習慣

デーツ

デーツは「なつめやしの実」なのですが、便秘さんや便の状態がカチカチという方におすすめしたいドライフルーツ。食物繊維やビタミンなど栄養豊富で整腸作用はじめ、美容や健康におすすめなのですが、何と言ってもマグネシウムの含有量が多いんです。

マグネシウムは、水分を腸に集めて便を柔らかくして排便を促してくれます。便が固い、排便時に切れて痛みがある、なんて方はぜひおやつにデーツを。たっぷりの水分を取ることをお忘れなく。

私は1日3粒、水を1日1.5L以上飲むのを一週間ほど続けたら、便秘と無縁になりました。

【3】朝ごはんの「オリーブオイル」習慣

オリーブオイル

オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、便秘解消に効果的と言われます。また、オイルが文字通り潤滑油の役割をして、便の滑りを良くしてくれるそう。

1日スプーン1杯程度を飲むといいようですが、そのままではなくてもパンにつけたりドレッシングにしてかけたりしても良いようなので、食生活の中に取り入れやすいですね。

即効性は感じにくいかもしれませんが、質の良い油は美容にも良いので、品質の良いオリーブオイルを日々の食事に取り入れて見てはいかがでしょうか。

*****

便秘は、即効性を狙うよりも、日々の習慣で「ならないように」積み重ねもとても大事。バランスの良い食事、質の良い睡眠、規則正しい生活など、当たり前だけどおろそかにしがちな部分を見直して、良い習慣を心がけていきましょう。

朝の排泄タイムがスムーズに快適になりますように!

☆この連載は<毎週土曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

Source: 朝時間.jp