【台風19号】東京都豊島区や練馬区など4区で大雨特別警報。23区では初めて

気象庁HP

気象庁は10月12日午後9時19分、東京都板橋区と練馬区、豊島区、北区などに大雨特別警報を発表した。 東京都23区で特別警報が発令されたのは初めて。

これまでに発表されているものと合わせると、都内で大雨特別警戒が出ている市区町村は以下の通り。

 

●東京

豊島区、北区、板橋区、練馬区、立川市、府中市、昭島市、小金井市、東大和市、武蔵村山市、青梅市、福生市、羽村市、あきる野市、瑞穂町、日の出町、檜原村、奥多摩町、八王子市、町田市、日野市、多摩市、稲城市

特別警報は5段階の警戒レベルのうち、もっとの高いレベル5。命を守るための最善の行動をすることが求められる。

すでに、群馬、埼玉、東京、神奈川、山梨、長野、静岡、新潟、栃木、茨城、福島、宮城の1都11県に発令されている。 

Source: ハフポスト