忙しい朝でもできる!「朝ごはんとうつわ」を楽しむための4つの工夫

朝を楽しむ「朝美人アンバサダー」のみなさんに「お気に入りの朝の過ごし方」を教えていただく連載!今回は主婦/雑貨店スタッフのつかださんに朝のお気に入りコラムを届けていただきました♪
おはようございます。朝美人アンバサダーのつかだです。

私は、もうすぐ1歳の息子がいる在宅ワーママ。食べることとうつわが好きで、朝ごはんをInstagramに投稿するのが日々の楽しみのひとつです。

忙しい朝でもできる!「朝ごはんとうつわ」を楽しむための4つの工夫

つかださんのワンプレート朝ごはん

そんなわたしの「お気に入りの朝の過ごし方」は、やはり、お気に入りのうつわで朝ごはんを食べるひととき

とは言え、朝はやっぱり何かとどたばたとしてしまいます。

忙しくてもしっかりうつわを楽しみたいし、しっかりごはんも食べたい!

そして、できることならいろんなおかずを食べたい…という欲張りなわたしがしている工夫を、今日はご紹介できればと思います。

【1】ワンプレートごはんにする

つかださんのワンプレート朝ごはん

本音を言えば、お盆にちょこちょこと素敵なうつわを組み合わせて並べたいところです。

が、今は子どもから目を離せないので、洗い物をする時間を少しでも省きたいので、ワンプレート朝ごはんにしています。

つかださんのワンプレート朝ごはん

同じワンプレート朝ごはんでも、うつわが変わるだけで随分と気分も変わるんですよ。

竹ざるに盛りつければ爽やかな雰囲気に。

つかださんのワンプレート朝ごはん

【2】献立に決まりごとを設ける

つかださんのワンプレート朝ごはん

朝ごはんは圧倒的にお米を食べることが多い我が家。

おむすび・出汁巻たまご・納豆は確定メニューで、そこにその時ある作り置きおかずと、魚かお肉おかず・汁物が加わります。

ざっくりとした感じですが、これだけ決まっているとかなり献立を立てやすいです。

【3】夜に献立とうつわをざっくり考える

つかださんのワンプレート朝ごはん

朝はぱぱっと作って、さっと盛り付けてすぐに食べ始められるように、前の日の夜、子どもを寝かしつけた後に翌日の献立を考えます。

下ごしらえした野菜や作り置きをどう使おうか。

そして並ぶであろうおかずたちを想像してうつわを選びます。

つかださんのワンプレート朝ごはん

メインのプレートと、その上に乗せる小さなうつわ、汁碗と、箸・箸置き。

それらをどう組み合わせようか…と考えながら家事をしたり、ひと休みにお茶を飲む時間がとても好きなんです。

【4】洗う・茹でる・薄味調理ぐらいの作り置きをする

つかださんのワンプレート朝ごはんに活躍する作り置きおかずたち

野菜は、洗ったり茹でたりの下ごしらえまでしておいて、和え衣などの味付けを変えたり、調理法を変えて楽しんでいます。

下ごしらえや薄味調理をしておくといろいろなアレンジがしやすいので、同じおかずがまた…ということ無く、いろんなおかずとして楽しめますよ。

*****

朝ごはんをしっかり食べられると、その日1日頑張る力が湧いてきます。

今日も、むすことたくさん遊んで、家事に仕事にしっかり頑張れるように、しっかり朝ごはんを食べることとします!

今回ご紹介してくれた朝美人アンバサダーさん

朝美人アンバサダー つかださん

つかだ(主婦/雑貨店スタッフ)

子育てをしながら、雑貨店のスタッフとして、お料理を作ったり写真を撮る仕事をしています。手仕事の道具やうつわ、料理、食べることが好き。昔ながらの保存食や、季節折々の家仕事に興味があり、趣味は料理、うつわギャラリーや雑貨屋さん巡りなど。Instagramで朝ごはんの写真を投稿するのが日課です。

■Instagram:@tukadakk

朝美人アンバサダー2019のみなさんのプロフィールはこちら >>(https://asajikan.jp/ambassador_2019)

Source: 朝時間.jp