ワタナベマキさんに教わる「だしそうめん」

ついに今年も全国的に梅雨入りし、ジメジメだる~い日が続いていますね。今回は、そんなジメジメした気分を吹き飛ばす、さわやかなメニュー〈だし〉をご紹介します。

教えてくれるのは、旬の素材を大切にした季節感のある料理や、保存食で人気の料理家・ワタナベマキさん。

「山形の郷土料理、〈だし〉を手軽にアレンジしますよ~」

↓ ↓ 作り方はこちら ↓ ↓

 

●だしそうめん●

材料(2人分)

〈だし〉

 なす……1個

 きゅうり……1本

 しょうがのみじん切り……1/2かけ分

 だし汁……1カップ

 白いりごま……適宜

ゆでたそうめん……3束分

塩 しょうゆ 酢

 

●作り方●

(1)

なすはへたを取って8mm角に切り、水に3分ほどさらして水けをきる。きゅうりは両端を切って5mm角に切る。それぞれに塩ひとつまみをまぶす。しんなりしたら水けを絞り、ボールに入れる。

(2)

ボールに残りのだしの材料と、しょうゆ大さじ1/2、酢小さじ1を加えて混ぜる。そうめんはざるなどに盛り、だしを添える。

 

そうめんは菜箸などにくるくる巻きつけてから盛ると、見た目も美しく、食べやすくなるそうです。冷蔵庫にきゅうりとなすさえあれば、ささっと作れるので、雨の多い時期にも助かる一品。ぜひお試しください。

料理/ワタナベマキ 撮影/豊田朋子 文/編集部・小林
(『オレンジページ』2019年7月2日号より)

Source: オレンジページ☆デイリー