公団ポストをトイレに?リノベのプロに聞く、おすすめ建材・設備

リノベのプロたちは、今どんなものが気になっているのか?を知ることで、トレンドが見えてくるはず。
今回のゲストはホームセンターでリノベのアイディアを思いつくことも多いというオフィス・エコーの江本響さん。

ここでは、リノベのプロに聞いたおすすめの建材・設備を紹介。
意外なアイテムや転用のアイディアはマネしたくなるものばかりです!

1.公団ポスト

オフィスのリノベーションを依頼されたとき、何かおもしろいことをやりたい、と思いついたのがこちら。

キョーワナスタというメーカーのもので、価格もお手頃だしステンレス製のシンプルなデザインも魅力的。
ネームプレートも付けられるので、ロッカーのように使うこともできますし、トイレットペーパーのストック入れとして使うなど、様々な用途に使えます。

1戸用、4戸用など戸数のバリエーションも豊富。

2.単管パイプ

ホームセンターでも購入でき、DIYでも比較的施工がしやすい単管パイプ。
本来は工事現場の足場に使うものなので頑丈で、ハンガーラックや手すりなど、アイディア次第でいろいろな使い方ができます。

こちらは賃貸物件で取り入れた例。ロフトの梯子と手すりとして使いました。
手すりはハンガーラックとしても使えます。インダストリアル感のある佇まいはインテリアのアクセントにもなりますね。

3.ガルバリウム鋼板

キッチンの壁にはキッチンパネルやタイルなどを貼るのがオーソドックスですが、こちらのお宅で使ったのはガルバリウム鋼板。

通常は屋根や外壁に使うものなので耐火性・耐熱性もあり、マットな質感もかっこいい。

マグネットが効くので、マグネット付きのタオルバーなどを取り付けることもできます。
いろいろなメーカーの商品がありますが、個人的には塗装済みよりも無塗装(素地)の武骨な感じが気に入っています。

4.ハーフユニットバス

ユニットバスじゃつまらないけどマンションだから在来工法がNG、という場合は浴槽から上の部分を好きな素材で仕上げられるハーフユニッバスという選択肢もあります。

こちらはマンションのリノベで取り入れた例。深いブルーのタイルで仕上げました。
ホテルのようなシックで落ち着いた雰囲気になったと思います。

ハーフユニットバスはいろいろなメーカーのものがありますが、TOTO のものはデザインがスッキリしていて気に入っています。

 



江本 響さん(オフィス・エコー)
1974 年神奈川葉県生まれ。住宅だけでなく店舗やオフィス、ホテルなど数多くのリノベーションを手掛ける。

 

リライフプラスvol.30

リライフプラスvol.30

【巻頭特集】
いま、ワンストップリノベを頼みたいおすすめリノベーション会社Best46
【第2特集】
犬も猫もウサギも快適! Pet LoveRenovation

Amazone詳細ページへ

Source: 日刊住まい