オキシクリーンは洗濯物の消臭にも効果的!洗剤と一緒に入れるだけ

コストコで大人気の万能クリーナー・オキシクリーン。今では、インターネットやディスカウントストアなどでも販売されています。
このオキシクリーン、実は、部屋干しで気になる洗濯物の臭いを軽減してくれる効果も期待できるのです。
ここでは、オキシクリーンを使った洗濯方法についてご紹介。

オキシクリーンは漬け置きだけじゃない、洗濯物の嫌なニオイにも効果的!

オキシクリーン

オキシクリーン4.98kg 価格/2,580円(税込) amazonより

オキシクリーンは、色柄物にも安心な酸素系の漂白剤に界面活性剤などがプラスされており、さまざまな汚れを強力洗浄できる洗剤です。

特に、漬け置きすれば汚れを落とす効果がアップする!ということで、友人の勧めで1年ほど前にコストコで初めて購入。
それ以来、1日も欠かさずに愛用しています。

使い続けているうちに、漬け置きでの強力洗浄以外にも、洗濯物の消臭に絶大な効果があるとを実感。
洗剤と一緒に投入するだけで、衣類についてしまった汗などのニオイや部屋干しでついてしまった嫌なニオイが、驚くほどスッキリなくなりました。

オキシクリーンを使った洗濯物の消臭方法

オキシクリーン

アメリカ製のオキシクリーンですが、パッケージの裏面に日本語の使用方法が載っています。

使用量は、「通常の洗濯には備付スプーン1/4杯」。

オキシクリーン容量

我が家では、洗濯機の水量43L~52Lに対してこの程度の量を使用しています。

オキシクリーン使い方

<使い方>

  • オキシクリーンをバケツにいれ、40度程度のお湯をその上から勢いよく注ぐ
  • 泡でモコモコになったオキシクリーンに、洗剤、柔軟剤を混ぜる
  • セットしてある洗濯機に、洗濯物の上から投入。いつものようにお洗濯するだけ

とっても簡単!

また、時間がある時は、オキシクリーンにお湯を注いだ後、1~2分放置するとオキシクリーンの粉末の溶け残りがほぼなくなります。

湿気に弱い。オキシクリーンの保存方法

オキシクリーンはアメリカ製で容量が5kg近くあり、全てを使いきるのに数か月かかります。

また、紙のパッケージの中には、ポリエチレンの袋にひとまとめに粉が入っているので、箱のままでは使い勝手が悪い状態。
その上、オキシクリーンは湿気に弱いため、密閉していないと湿気を吸って粉が固まってダマになってしまいます。

オキシクリーン保存方法

ダイソーの大容量の密閉容器で保存

保存方法として、100均のダイソーで購入した大容量の密閉容器にポリエチレンの袋ごと入れて保存。
使う分だけは、ニトリの食品保存用にケース(1.2L)に小分けにして使用しています。

使う時は、ニトリの食品用の容器で小分けにして

オキシクリーンは付け置きだけではなく、洗濯物の消臭にも効果が期待できます。
梅雨時期の部屋干しの嫌なニオイを乗り切る工夫の一つとしてぜひ、お試しを。

*記事に掲載している商品は2019年6月時点のものです。

Source: 日刊住まい