ゴキブリ遭遇率0%も夢じゃない。試してわかった有効なゴキブリ対策選

ゴキブリは見た目も、衛生的にも、絶対に遭遇したくないもの。
梅雨時期から動きが活発になるので、対策をするなら今がベストです。

家にゴキブリが出ないという人は、どんな対策をしているのでしょうか?
日刊Sumaiライターたちが試して有効だったという、ゴキブリ対策を3つ紹介します!

生活ルールを徹底して22年間でゴキブリ遭遇率0%!

freeangle / PIXTA(ピクスタ)

ゴキブリはすき間が多い木造の家に侵入しやすく、築年数が長いほどゴキブリの遭遇率が高まります。

しかし、木造の住まいなのに、22年間一度もゴキブリが発生しなかったという家がありました。

心がけたことは、以下の4つ。

  1. キッチンの排水口は毎晩掃除する
  2. 食べ物を出しっぱなしにしない
  3. 浴室の排水口にはネットを張る
  4. 玄関でアロマを使う

行ったのは特別なゴキブリ対策ではなく、暮らしの中で当たり前のようにしている習慣を徹底しただけでした。

それが結果的にゴキブリのエサや侵入経路を絶つことにつながったようです。

家の中もキレイになって一石二鳥ですね!

なぜゴキブリは家に入ってくるの?知られざる習性

キッチン

kai / PIXTA

敵をやっつけるには、まず相手のことをよく知ることが大切です。

ゴキブリ対策には、その習性に詳しくなることが近道なのかもしれません。

横浜市健康福祉局のサイトには「ゴキブリ駆除のポイント」が紹介されています。

サイトによると、ゴキブリが好む環境は暖かく湿り気がある暗いところ。

しかも、紙やダンボールまで食べるのだそうです。

ガスレンジ周りや冷蔵庫の下などは格好の住みかですが、寝室や物置も例外ではありません。

また、たった5ミリの隙間があれば侵入が可能なのだとか。

窓や網戸の隙間はもちろん、お風呂や洗面所の排水口、エアコンの排気口も通り抜けることができます。

特に雨の日は、外から家の中に侵入しようとする可能性が高まるそうですよ。その意外な理由とは?

ハッカ油スプレーがゴキブリにも有効って知ってた?

ハッカ油

ファイン / PIXTA

ここ数年、ハッカ油を使った手作り虫除けスプレーが大流行しています。
体にスプレーを吹きかけると蚊やブヨにさされにくくなり、市販の虫除けスプレーと同じくらい効果的と評判です。

そんなハッカ油スプレー、ゴキブリにも効果てきめんなのだそうですよ。
体に振りかけるのではなく、ゴキブリが侵入しそうな窓やドア、ゴキブリが好みそうなシンク、ゴミ箱などに振りかけて使います。

スプレーの回数は1日1回が目安。
スプレーの代わりに、効果が長持ちする簡単手作りハッカアロマのつくり方も紹介しています。

Source: 日刊住まい