ストロベリームーンって何?「月」にまつわる英語フレーズ4つ

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

満月

ストロベリームーンって何?「月」にまつわる英語フレーズ4つ

今週6/17(月)は「ストロベリームーン」(満月)という表現が話題になっていました。

アメリカでは6月がいちごの収穫時期であったことから、6月の満月を「ストロベリームーン」と呼んでいたそうです。

※月がピンク色に見えるわけではないそうです

今回はそんな「月」にまつわる英語を見ていきましょう!

ストロベリームーン:strawberry moon

こちらはそのまま英語で表せます。

例)Have you seen the strawberry moon last Monday?=月曜、ストロベリームーン見た?

満月:full moon

fullは満月を表すときにも使えます。「I’m full.」といえば、「お腹がいっぱい」という意味になりますよ。

例)The full moon in June is called “strawberry moon”.=6月の満月は、「ストロベリームーン」と呼ばれています。

三日月:crescent moon

「crescent」だけでも三日月という意味を持っていますが、ただ単に「三日月形」のように形を表す場合もあるので、区別するには”moon”を付けるといいですね。

例)The crescent moon is seen clearly tonight.=今夜は三日月が良く見えます。

最後に、月(moon)を使ったイディオムもご紹介しますね!

once in a blue moon:滅多にない、ごくたまに

「ブルームーン」はなかなか見ることができないものですよね。このことから派生したイディオムです。

例)One of my friends lives in Canada, so I only see her once in a blue moon.=私の友人の一人はカナダに住んでいるので、めったに会うことができません。

月を表す英語表現と一緒に、ちょっと変わったイディオムも覚えておいてください♪

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

Source: 朝時間.jp