朝ごはんもお弁当もカラフルに楽しもう♪簡単「パプリカ」レシピ5選

赤、黄色、オレンジ…と夏らしいカラーが揃う「パプリカ」。サラダ、炒めもの、ピザなどにも使えて、食卓に彩りを与えてくれる便利な食材のひとつですよね。

そんなパプリカは、ピーマン同様に6月~9月頃が旬といわれる夏野菜!

今日は、旬のシーズンにしっかり食べたい!朝ごはんやお弁当をカラフルにしてくれる「パプリカ」を使ったレシピをご紹介します。

食べごたえ抜群♪「鶏肉とピーマンのカレー炒め」

鶏肉とピーマンのカレー炒め☆お弁当にも♪ by:kaana57さん

鶏肉、ピーマン、パプリカをバター、塩こしょうとカレー粉で味付けしたソテー。

朝ごはんだけでなく、お弁当のおかずとしてもgood♪カレー粉が食欲をそそる、夏を感じる色合いのお弁当になりますよ。

鶏肉は小さめに切ると火の通りが早くなって時短にも◎

(鶏肉とピーマンのカレー炒め☆お弁当にも♪ by:kaana57さん)

詳しいレシピ>>

パイ生地不使用!ヘルシー「キッシュ風」

【ヘルシー キッシュ】パイ生地不使用グルテンフリー トルティージャ仕立て by:Little Darling (佐々木 美恵)さん

パイ生地の代わりにじゃがいもを使って作る、グルテンフリーのキッシュ。

スライスしたじゃがいもを敷いた器に卵、牛乳、チーズ、みじん切りにした野菜を混ぜたものを注ぎ、オーブンで焼き上げます。

ほうれん草やズッキーニなど、冷蔵庫にある野菜を組み合わせてお好みでアレンジするのも楽しそう♪

(【ヘルシー キッシュ】パイ生地不使用グルテンフリー トルティージャ仕立て by:Little Darling (佐々木 美恵)さん)

詳しいレシピ>>

カラフル!「カラーピーマンとパプリカのナムル」

カラーピーマンorパプリカのナムル by:Misuzuさん

パプリカを輪切りにしてごま油、醤油、ごまを加えて炒めるだけの簡単レシピ。

色鮮やかなパプリカを使うことで、お弁当の隙間にちょこっと詰めるだけで華やかになる便利おかずです。

パプリカは、写真のように輪切りにすると柔らかく、縦に千切りにするとシャキッとした食感が楽しめるそうですよ♪

(カラーピーマンorパプリカのナムル by:Misuzuさん)

詳しいレシピ>>

ノンオイルでヘルシー♪「キャベツと赤ピーマンの煮びたし」

キャベツと赤ピーマンの煮浸し by:Mituru Kitaokaさん

パプリカではなく小ぶりの赤ピーマンを使った、キャベツの煮びたし。

キャベツは蒸し煮にすることでかさが減るので、朝から野菜をモリモリ食べられるのが嬉しいですよね!ノンオイルでヘルシーに仕上がるのも◎

冷蔵庫に作り置きしておいて、冷たくして召し上がるのもお薦めだとか♪

(キャベツと赤ピーマンの煮浸し by:Mituru Kitaokaさん)

詳しいレシピ>>

おしゃれなお食事系「季節野菜のケークサレ」

季節野菜のケークサレ≪朝ごはん・ブランチ・ピクニックの一品に≫ by:anさん

卵、牛乳、マヨネーズ、薄力粉、ベーキングパウダー、チーズをボウルでまんべんなく混ぜ、季節の野菜を加えてオーブンで焼き上げる、お食事系ケーキのケーク・サレ!

コロンとした見た目と、パプリカやコーンなどの自然の色味がかわいい、朝食にもおやつにもピッタリの一品です。

野菜や型はお好みでアレンジしてOK。パウンドケーキ型で焼き、スライスして食べてもgood♪

(季節野菜のケークサレ≪朝ごはん・ブランチ・ピクニックの一品に≫ by:anさん)

詳しいレシピ>>

パプリカにはビタミンCが多く含まれていて、美肌効果も期待できるのだそう。紫外線ダメージを多く受ける今の季節から、積極的に食べたい食材ですよね。

目にも体にも嬉しいカラフルなパプリカレシピをぜひ試してみてください♪

Source: 朝時間.jp