小田急線が脱線 踏切で車と接触、けが人なし 復旧には時間かかる見込み

脱線した小田急線

6月19日午後2時52分、小田急電鉄の本厚木駅〜愛甲石田駅間で、踏切事故が起きた。小田急電鉄が発表した

https://platform.twitter.com/widgets.js

時事通信社によると、電車は乗用車と衝突して脱線。けが人はいないという。

https://platform.twitter.com/widgets.js

小田急電鉄によると、本厚木駅~伊勢原駅間は運転を見合わせており、他の路線への振り替え輸送をしている。 同社は専門の係員を現地に派遣。状況を確認した上で、運転再開見込みを発表するとしているが、復旧には時間がかかる見込みという。 公式サイトで「ご利用のお客さまにはご迷惑をおかけいたします」とつづっている。

Source: ハフポスト