飲んだ翌朝の罪悪感を解消!?軽くてヘルシーな「豆腐とツナのディップ」

おはようございます、フードデザイナーのタラゴンです。

さー、今週も連載「手軽でおいしい『朝すぐスープ』と簡単ごはん。」で、朝すぐできるスープとそれにあう簡単ごはんをご紹介いたします!略して「朝すぐ」

(前の連載『スープ&スムージーレシピで フレッシュモーニング』はバックナンバーで引き続きご覧いただけます)

朝忙しい時でも「朝すぐスープや簡単ごはんを食べたい!」という方にぴったり、1日の目覚めがしゃっきりとするレシピをお届けします。

絹ごし豆腐

今日の主役はこちら、豆腐。

豆腐は大豆は畑の肉といわれるように、良質なタンパク質も多く栄養価の高い食品ですが、ミネラル、ビタミンも豊富です!

消化吸収もいいので、ちょっと飲み過ぎてしまった翌日、そしてこどもの朝食におすすめなのが、今日ご紹介する豆腐ディップ。ベースは絹ごし豆腐なので、とても軽いんです。

今回は余ったワンタンの皮をトーストしてクラッカーがわりに。もちろん餃子の皮でもクラッカーでもOKですよ♪

ディップはヘルシーで低糖質なので、ダイエット中のサンドイッチのフィリングにも◎です!というわけで、まずは材料の紹介です。

【飲んだ翌朝の罪悪感を解消!?軽くてヘルシーな「豆腐とツナのディップ」】

飲んだ翌朝の罪悪感を解消!?軽くてヘルシーな「豆腐とツナのディップ」

材料&分量(調理時間:15分

  • 絹ごし豆腐 300g
  • (A)ツナ缶 1缶(オイル漬け)
  • (A)粒マスタード 小さじ1
  • (A)ピクルスやケイパー 20g(なければ残り物のお漬物を刻んだものでもOK)
  • (A)塩 小さじ1/4
  • (A)粗挽きコショウ 少々
  • (あれば)ワンタンの皮 適量(なければクラッカーやバゲットスライスでも)

作り方・手順

1) 豆腐をクッキングペーパーで包み耐熱容器にいれ、500wの電子レンジでで2分加熱する。重めのお皿などで重しをし、10分ほど水切りする。

2) ツナ缶はオイルをきる。

3) 全ての材料をブレンダーにかけて撹拌したらできあがり。ワンタンの皮はトースターで4分ほど香ばしく焼けば、ヘルシーな即席クラッカーになります♪

飲んだ翌朝のお豆腐レシピなら、こちらもおすすめです。

【レンジで簡単朝ごはん!キャベツと豆腐の「まんぷく味噌スープ」】

材料&分量(調理時間:5分、人数:1人分)

  • キャベツ 30g
  • 豆腐 30g
  • コンソメ 小さじ1
  • 味噌 小さじ1
  • 水 150ml
  • ごま油、白ごま 少々

作り方・手順

1) キャベツを千切りし、豆腐はスプーンですくって大きめの耐熱カップに入れる。水、味噌、コンソメを加えてラップをし、600wで2分加熱する。

2) ごま油とごまをかけてできあがり。

今までのスープ&スムージーはこちら(>>>https://asajikan.jp/asagohan/soup-smoothie/)をチェックしてくださいね♪

※リアルタイムで毎朝インスタオフィシャルブログ「タラゴンの挿し木」を更新中。お弁当まとめや、ホームパーティーまとめもブログでチェックして♪ ※毎日更新中!

タラゴンの挿し木(お料理ブログ)※毎日更新中!
http://ameblo.jp/tarragon

インスタグラム(おいしい日常を日々更新♪)
http://instagram.com/junko_ok/

☆この連載は<毎週土曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに。

Source: 朝時間.jp