物撮りがぐっとオシャレに!写真を撮るときに便利なグッズ3選

カメラ

5月31日:今日は「古材の日」

温かみがありレトロな雰囲気を出せるのが、古い木材で味のある「古材」。古材を上手にDIYして、おしゃれなインテリアを実現している方も多いですよね♪

そんな古材は、写真を撮影するときの小道具としても便利なんですよ。例えばお部屋で淹れたてのコーヒーを撮る時。ムードのある古材がフレームに入るだけで、奥行きのあるおしゃれな写真に!

今日は、そんな古材をはじめ、写真を撮る時にあると役立つ小道具アイテムを紹介します。

物撮りがぐっとオシャレに!写真を撮るときに便利なグッズ3選

【おすすめ1】古材

1つめは、私も最近ハマっている「古材」です!

古材は一般的に築50年以上の民家から取り出された木材のことだそう。いわば木材のリサイクルで、レトロな雰囲気のお部屋にしたい、古民家をリフォームしたいときなどに使用されます。

ホームセンターなどでも気軽に購入できるので、おしゃれな写真を撮影したい人にぴったりなアイテムなんですよ。

私は古材をいくつか自宅に置いてあり、小物や料理を撮影するときにテーブルに敷いて撮影しています。

通常のテーブルで撮影するよりも、ぐっと雰囲気がよくなるんですね♪レトロ感、アウトドア感が出せるので、SNS映えすることも特徴です。

また古材は、同じ木目をしたものはほぼありません。どれも色や木目の大きさが違っているので、よりオリジナルの撮影ができると思います♪

置き場所がない!という方は、古材の板やテーブルの表面をプリントした紙やボードがおすすめ。薄くて軽い紙やボードなら、撮影の時に取り出してすぐしまえるので便利ですよ。

ネットでも販売されているので調べてみてください!

【おすすめ2】白布

ナチュラル、清潔な雰囲気を出したい時に便利なのが「白布」。白布の上に撮影したいアクセサリーや小物、朝ごはんやスイーツなど、置くだけで明るさ&ナチュラルさが演出できますよ。

布を使う場合は、少しだけたるませるようにすると、より今っぽいナチュラル&ラフさがアップ!真っ白~オフホワイト~ベージュなど、少しずつニュアンスが違う布を揃えておくと、撮るものに合わせやすく◎ですよ。

キッチン用のクロスや、ベットシーツ、タオル、白Tシャツなど、おうちで使えそうなものを探してみてください♪

【おすすめ3】グリーン

最後は、100均などでも購入できる「グリーン(観葉植物)」です。グリーンがひとつあるだけで、パッとまわりが明るくなるんです♪

本物のグリーンを購入するのもおすすめですが、私は繰り返し使いたいので造花のグリーンを使っています…!

写真の隅に少しグリーンを入れると、フレッシュな雰囲気の写真が完成するな〜と思います。

ひと手間でよりおしゃれな写真が撮影できるはず!ぜひ試してみてくださいね☆

「古材の日」とは?

「古材流通の文化」を創造することを目指して、古材の再活用に向けた事業を展開する愛媛県松山市に本社を置く株式会社アステティックスジャパンが制定。古材の魅力を伝え、その有効利用を考えるなど、古材にとっての大切な日にと位置づけている。日付は5と31で「古材」(こざい)と読む語呂合わせから。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → https://apple.co/2RK3Dcj

Source: 朝時間.jp