牛乳よりぐっと低カロリーって知ってた?「アーモンドミルク」の魅力とは

5月30日:今日は「アーモンドミルクの日」

ここ数年日本でもよく見かけるようになった「アーモンドミルク」。牛乳や豆乳につづく「第三のミルク」といわれ、特に女性を中心に人気があるのだとか。

今日は「飲んだことがない」という人がまだまだ多いこの「アーモンドミルク」について調べてみました♪

牛乳よりぐっと低カロリーって知ってた?「アーモンドミルク」の魅力とは

アーモンドミルクは牛乳ではない!

アーモンドミルクという名前から、「牛乳にアーモンド風味をつけたもの…?」と思うかもしれません。しかし、実はアーモンドミルクと牛乳は全く異なるもの!アーモンドミルクの主な原料はアーモンドと水だけなんです。

水につけておいたアーモンドをミキサーにかけて、液体部分だけを濾したものがアーモンドミルク。牛乳のような仕上がりになるため、アーモンドミルクと呼ばれているんですよ。

牛乳と違って植物性でコレステロールや乳糖を含まないので、乳製品アレルギーの人でも飲むことができます。

コクはあるけれどさらっとした味わいで、お砂糖を入れなくても美味しんですよ♪

低カロリーでダイエットにもぴったり

また、アーモンドミルクは200ml(カップ1杯)で40kcal前後と、牛乳よりもぐっとカロリーが低いことも特徴!(砂糖不使用の場合)

牛乳やジュースを控えたいダイエット中、おやつ代わりとしても活躍してくれそうですよね。

美容効果も期待できる

アーモンドミルクには嬉しい美容効果も盛りだくさん。もともとアーモンドには「ビタミンE」が豊富に含まれていますが、ビタミンEは抗酸化作用が強くアンチエイジング効果が期待できる栄養素のひとつ!

お肌のシミ、しわなどをできにくくしたり、体を若々しく保つ効果もあるそうですよ。

また、食物繊維も豊富なので、便秘解消効果も期待できるそう。

…いかがでしょうか?

アーモンドミルクはコンビニやスーパーで気軽に購入できますよ。まだ飲んだことがない、という方。ぜひ朝食やおやつに飲んでみてくださいね♪

「アーモンドミルクの日」とは?

アーモンドミルク研究会が制定。ビタミンEや食物繊維が豊富な健康飲料のアーモンドミルクの認知度を高め、アーモンドミルクの良さをより多くの人に知ってもらうのが目的。日付はアーモンドミルクの原材料であるアーモンドは5月下旬から実がなり始めることと、30を実(み=3)が丸く(〇=0)なると読む語呂合わせなどから。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → https://apple.co/2RK3Dcj

Source: 朝時間.jp