体型カバー&こなれて見える これが正解! 大人Tシャツの選び方

もう夏が来たかのような暑い日が続いていますね。

そんな季節に大活躍するのがTシャツ。
でも、体のラインが気になったり、ラフすぎたりと、選び方が難しいですよね。
そこで、悩みを解消しつつ、上品に見えるTシャツの選び方を、スタイリストの山田祐子さんに指南していただきました。

基本の白Tシャツで解説!

                        /ジャーナル スタンダード レリューム

ポイント1
衿ぐりは鎖骨にかかるくらい
こなれ感がありつつ、上品な雰囲気に見せられます。

ポイント2
そで口は広めに
二の腕が隠せるのはもちろん、ロールアップできるのも◎

ポイント3
着丈は腰骨あたりを目安に
そのままでもボトムにインしてもバランスよくまとまります。

ポイント4
シルエットは断然ワイドに!
ぽっこりお腹をカバーするには、これがマスト!

 

                      /アメリカンホリック

カラーTシャツだったら、基本は押さえつつ、くすみカラーを選ぶのが正解。ぐっと大人っぽい雰囲気になります。

 

              /クラフト スタンダード ブティック

ラフな印象になりやすいボーダーTシャツは、細いラインのものを。きれいめに着こなせますよ。

 

体型の悩みをカバーしつつ、望みを叶えてくれるTシャツ。1枚あれば、これからの季節を軽やかに過ごせそうですね。

撮影/枦木 功 スタイリング/山田祐子 文/編集部・南齋

『オレンジページ』2019年6月2日号より)

Source: オレンジページ☆デイリー