女性が「職場の人間関係で悩む相手」2位は先輩。1位は?

正社員ならば通常は1日8時間以上を過ごすのが「職場」。

日中は家族より長い時間を一緒に過ごすのですから、職場での人間関係が良いか悪いかで毎日が楽しくも憂うつにもなることは想像がつきます。

では、世の女性たちは職場でどのような人間関係の悩みを抱えているのでしょうか?

今回は人材紹介企業エン・ジャパンが女性499名を対象に実施した「職場の人間関係」意識調査の結果についてご紹介しましょう!

職場の人間関係で悩んだことがある人が9割近く!

オフィス

xiangtao / PIXTA(ピクスタ)

調査ではまず、「職場の人間関係で悩んだことはありますか?」と女性たちに尋ねました。

その結果、全体で「ある」と答えたのは86%というかなりの高率に!

最も悩んだことが多いのは30代でなんと90%でした。

キャリア10年以上ともなる30代女性は、上司や先輩、後輩に挟まれて一番悩める年代なのかもしれません。

では、女性たちは職場の誰に関して悩んでいるのしょうか?

調査の結果、悩んでいる相手で最も多かったのは圧倒的に「上司」(46%)。2位は「先輩」(26%)、3位は「同僚」(23%)という結果でした

まだ入社して年数が経っていない20代は特に上司や先輩についての悩みが多いようで、54%が上司、31%が先輩という答えでした。

年代によって人間関係で悩む対象は少しずつ違ってきますが、上司についての悩みが最も多く、ストレスが溜まるであろうことはどの世代も変わらないようです。

 

「人間関係の悩み」みんなの解決策は?

ビジネスイメージ

Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)

では実際、職場の人間関係改善について、いったいどのような対策を取っているのでしょうか?

職場での人間関係の悩みについて皆がとっている解決策には次のようなものが挙がりました。

 

「社内に自分の絶対的な味方になってくれる人を見つける、もしくは作る努力をする」(24歳)

 

「客観的な意見は聞き入れて、主観的な意見は鵜呑みにはせずに、ストレスに感じ過ぎない程度に情報をコントロールする」(27歳)

 

「その人に対して、自分自身の中に苦手意識ができてしまっているため、自分が変わらないと相手も変わらない。まず「ありがとうございます」とお礼を言う+笑顔で接してみています」(30歳)

 

「挨拶は必ず自分からして、質問等を積極的にする。それでも関係性が改善されない場合は、上司に相談する」(32歳)

 

筆者も長い間オフィスで働く仕事をしていますが、職場での人間関係についてはあまり真剣に捉えない、オフィスの外での付き合いは本当に信頼できる人以外なるべく避ける、ソーシャルメディアでつながらないなどの注意をしています。

 

「業務時間以外の交友」望まないが34%

飲み会

プラナ / PIXTA(ピクスタ)

では働く女性たちは、業務時間以外の付き合いをどのように考えているのでしょうか?

「業務時間外の職場の方との交友を望みますか?」と尋ねると、全体では「どちらでもよい」と答えている人が54%と最多に。

しかし、「望まない」が34%と、11%の「望む」よりも多い結果となりました。

職場で親友ができる可能性も十分考えられるので、業務外での交友関係は慎重かつ臨機応変に考えたほうがよいかもしれませんね!

デスク

hide / PIXTA(ピクスタ)

では、職場で「良い人間関係が築けた」と思うのはどんなときなのでしょうか?

「職場で褒め合いカードというものを作成。ちょっとしたことでも、メンバーのいいところを書いて提出し、毎月発表しています。褒められた側も嬉しいし、良い人間関係に繋がっていると思います」(25歳)

 

「結局は人によると思うので、味方になってくれる人と深く付き合い、他の方とは当たり障りなくうまく関わっていくことで、良い関係を築いていけると思います」(25歳)

 

「職場では上司、同僚と一定の距離を保つようにしています。上司には個人的な話はあまりしなくとも、業務上の報連相は忘れず、同僚にはプライベートな事には干渉しないようにしています。そんな中で、本音を話せる仲になった方とは、プライベートでもお付き合いをしています」(40歳)

という意見が出ました。職場の人間関係で悩んでいる皆さん、参考にしてくださいね!

職場

EKAKI / PIXTA(ピクスタ)

職場の人間関係は自分で選べないため、場合によっては「当たり外れ」があるかも。

しかし誰からも学ぶことがあるということは忘れず、適当な距離を保ちながら、職場の人間関係を円滑に出来るよう努力をしてみましょう!

 

【参考】

※ に聞く「職場の人間関係」意識調査 9割の女性が「職場の人間関係で悩んだことがある」と回答。 人間関係で悩んだ相手、トップは「上司」。

Source: 日刊住まい