「きのう何食べた?」が展覧会に 男性カップルの食卓をほのぼのと描く人気ドラマの世界を再現

「きのう何食べた?」展

テレビ東京は5月21日、同局などで放送中の連続ドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京は金曜深夜0時12分)の展覧会を開催することを発表した。パルコとの共同開催。

「きのう何食べた?」は、西島秀俊演じる料理上手で倹約家の弁護士・筧史朗(シロさん)と、内野聖陽演じる人当たりのいい美容師の矢吹賢二 (ケンジ)の男性カップルの日々を描く。原作はよしながふみの人気漫画だ。

展示会では、ドラマのセットの再現や、ドラマで使用された小道具、名シーンの場面写真とともに、原作コミックの複製原画も展示する。限定グッズも販売される。

https://platform.twitter.com/widgets.js

「きのう何食べた?」展
■会期:2019年6月13日〜7月7日
■場所:GALLERY X BY PARCO (東京都渋谷区宇田川町13-17)
■入場料:800円(税込)。特典付き。
■5月25日から前売り券を発売。当日券の有無については後日発表予定。

 ドラマ「きのう何食べた?」の魅力とは?

ドラマは、2人が食卓を囲むあたたかなシーンや、美味しそうな料理の映像、西島と内野の好演がSNSを通じて大きな話題に。

第1話の見逃し配信は155万回再生を超え、テレビ東京の動画配信サービス「ネットもテレ東」で歴代最高となった。「#きのう何食べた?」がTwitterの世界トレンド1位を獲得、4月に発売された公式レシピ本(講談社)が2週間で10万部も売れるなどの現象が次々と起きている。

またドラマが、シロさんが同性愛者であることを隠して働く様子や、シロさんと両親の関係を心配するケンジの姿なども丁寧に描いていることでも共感が広がっている。

次回の放送は24日の8話だ。

https://platform.twitter.com/widgets.js

Source: ハフポスト