火も包丁も使わず簡単!朝5分でできる「ぶっかけ豆腐丼」

おはようございます。料理研究家・管理栄養士の五十嵐ゆかりです。

連載第73回目の今回は、火も包丁も使わず簡単に作れる「ぶっかけ豆腐丼」の簡単レシピをご紹介します。5分もあればできて一皿で満足感のあるメニューです。

梅干しの酸味や青ネギの清涼感でさっぱりと食べられて、これからの暑い季節におすすめです。

キレイを磨くビューティポイント

豆腐やかつお節に含まれるたんぱく質は、美しい髪の維持に不可欠な栄養素。また、青ネギに含まれるビタミンCも髪を美しく保つのに役立つとされているため、合わせてとるのがおすすめです。

火も包丁も使わず簡単!朝5分でできる「ぶっかけ豆腐丼」

火も包丁も使わず簡単!朝5分でできる「ぶっかけ豆腐丼」

<調理時間の目安>

5分

<人数>

1人分

<材料&分量>

  • ご飯…茶碗1杯分
  • 木綿豆腐…100g
  • 青ネギ…適量
  • かつお節…適量
  • 白すりごま…小さじ1
  • 梅干し…1個
  • めんつゆ(3倍濃縮)…小さじ2〜大さじ1

<作り方

1) ご飯を器に盛る。

ご飯を器に盛る

2) 豆腐を手で軽く握って水気を切り、一口サイズにちぎってご飯にのせる。かつお節をのせて青ネギをキッチンバサミで切って散らし、白すりごまをかけて梅干しを中央にのせ、めんつゆをかける。

豆腐を手で軽く握って水気を切り、一口サイズにちぎってご飯にのせる。かつお節をのせて青ネギをキッチンバサミで切って散らし、白すりごまをかけて梅干しを中央にのせ、めんつゆをかける

調理のワンポイントアドバイス

  • お好みで仕上げにごま油をかけると、こうばしい香りが加わってより一層おいしく食べられます。

それでは、今日も素敵な1日にしましょう♪

☆この連載は<隔週水曜日>に更新します。次回5月29日(予定)もどうぞお楽しみに…!

Source: 朝時間.jp