「帽子を食べる」って何!?ファッションにまつわる面白い英語表現2選

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

帽子をかぶった女性

「帽子を食べる」って何!?ファッションにまつわる面白い英語表現2選

今回は「ファッション」にまつわる面白い英語表現をご紹介します。

eat one’s hat=絶対にない

直訳すると、帽子を食べるという意味ですが、そんなことは絶対にないという場合に使います。

例えば

“If he’s on time, I’ll eat my hat.”=「彼は全体時間通りに来ないよ」

これは、「もし彼が時間通りに来たら、帽子を食べて見せるよ」つまり、絶対に彼が時間通りに来ないと確信している、といいたいときの表現になります。

birthday suit=素っ裸

これは、直訳では生まれた時の服という意味で、素っ裸を表す表現です。例えば

The child was swimming in the pool in his birthday suit.=その子供は裸のままプールで泳いでいた。

というように使われます。suitとあるので服を想像してしまいますが、実際は素っ裸のこととは…面白い表現ですよね!

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

Source: 朝時間.jp