暑くなると気になる!部位別「体のニオイ」ケア3つ

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

気温が高くなってくると、嬉しい反面、暑い季節特有の美容の悩みが出てきますよね。そのひとつが『ニオイ』ではないでしょうか?

これから梅雨に入り、湿度も高くなってくると、さらに自分のニオイが気になるかもしれません。今回は部位別のニオイケアをご紹介致します。

【ワキのニオイ】ロールオン+スプレー制汗剤

体のニオイの中で気になる部分のひとつがワキ。

ワキの下はアポクリン腺が多いため、アンモニアや皮脂、タンパク質などが混じったニオイの発生しやすい汗が出てきます。ワキのおすすめニオイケアは、制汗剤のW使い

朝の外出前にはロールオンタイプの制汗剤をしっかりと塗り、外出先で気になった時にはスプレータイプの制汗剤を使います。

ロールオンタイプの制汗剤を付けても、長時間経つと汗で効果が薄れてしまいます。汗によって雑菌が繁殖しやすくなり、ニオイが強くなりますので、ウエットティッシュや制汗シートで拭き取ってからスプレーを使うと良いでしょう。

【足のニオイ】は朝の制汗剤+夜の入浴

足ケア

足のニオイをおさえるポイントは足の裏。汗をかいた時など、足の裏の分厚い角質で雑菌が繁殖しやすくなり、悪臭の原因となってしまいます。

お出かけ前に足にも制汗剤を塗るのがおすすめですが、入浴時は指と指の間まで丁寧に洗い、硬くなった角質はスクラブ剤などで定期的にケアするのがおすすめです。

入浴時にシャワーで済ませると、足の裏までキレイに洗えない場合があります。夜は湯船に入って足の裏の角質を柔らかくし、しっかり洗うように心がけてみて。

【頭皮のニオイ】スカルプケアをしっかり!

スカルプケアする女性

気温が高くなると、体だけでなく頭皮からも汗や皮脂の分泌が多くなります。毛髪に覆われた頭皮は、ムレやすいため雑菌が繁殖しやすく、ニオイの原因となります。

頭皮のニオイケアは毎日のスカルプケアをしっかりと行うことが大切です。

シャンプー時には毛髪よりも頭皮を洗うことを意識。指の腹でマッサージしながら頭皮の汚れや皮脂を優しく取り除きましょう。トリートメントは頭皮ではなく毛先を中心に付けます。

また、頭皮のニオイケア用のスプレーなどもありますので、朝のスタイリング時に使ってみるのも良いでしょう。

***

これからの季節におすすめしたい3つのニオイケアをご紹介しました。

誰にでもニオイはありますので、過剰に気にすることもよくありません。しかし、他人にニオイを気が付かれる前に、きちんとケアをしておくことも大切です。春から夏にかけてはニオイケアの強化期間!しっかり対策していつも爽やかでいたいですね。

☆この連載は<火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

Source: 朝時間.jp