auが『最大4割値下げ』新プラン発表。データ無制限プランも夏に提供へ

auが最大4割値下げの新料金プランを発表しました。新たに提供する「新auピタットプラン」「auフラットプラン 7プラス」に加え、家族3人以上の契約で1人あたり1000円を割り引く「家族割プラス」の適用で値下げを実現。6月1日より申込受付を開始します。

家族割の拡充で「4割値下げ」をうたう点はNTTドコモと共通ですが、最大の違いは7GBでも4割値下げとなる点。ドコモの場合、新プランで4割値下げとなるのは最小容量の1GBのみで、7GBや5GBなどの中容量では2割の値下げ幅に留まっています。

追記:最大4割値下げは、2017年7月以前に提供していた非分離の料金プランとの比較

7GB・月3480円〜の「auフラットプラン7プラス」

最大4割値下げを構成するのは下記3プランです。

家族割プラス:家族3人以上契約で1人あたり月1000円を割引
auフラットプラン7プラス:中容量の7GBで4割値下げ
新auピタットプラン:1GB未満で4割値下げ
※4割値下げは家族割プラス適用時

このうち最大の目玉が7GBの「auフラットプラン7プラス」です。「家族割プラス」の適用で従来プランに比べ4割値下げとなる月3480円から利用可能。また、Twitter・Facebookなどの人気SNSがデータ消費ゼロとなるゼロレーティングに秋以降対応し、7GBでも十分に通信が行えるとアピールします。

また、7GB超過後も300kbpsと他プランより比較的高速に通信できる特徴もあります。

段階定額制の「新auピタットプラン」では、1GBの小容量でも4割値下げを実現します。

なお「家族割プラス」に関しては、家族の人数に関わらず単身でも月1000円を割り引くキャンペーンを10月まで実施します。

5Gを見据えた「無制限プラン」も今夏提供

また、データ容量に上限のない「auデータMAXプラン」も今夏提供します。

月額料金は8980円で、auスマートバリューの適用で永年月1000円を割り引き月7980円に。家族割プラスの適用でさらに永年月1000円を割り引き、月6980円で利用できます。また、加入から半年間は月1000円を割り引くキャンペーンを適用し、月5980円で利用できます。

なお、テザリングやデータシェア、国際ローミング通信を利用する場合、20GB/月の制限がかかります。

▲最大4割値下げ&データ無制限プランのまとめ

新プランの提供開始に伴い、旧プランとなる「auピタットプラン」「auフラットプラン 30」は6月30日をもって新規申し込み受付を終了。また、カケホ+データ定額 2 / 3 / 5 /20 / 30、スーパーカケホ データ定額 5/20/30は8月31日をもって新規受付を終了します。

値下げによる顧客還元額「22年3月期で4000億円規模」

なお、今回の新プランとあわせ、2017年7月以降に導入した分離プランによる顧客還元の総額は2022年3月期で4000億円規模を見込んでいるとのこと。なお、今期の業績へのインパクトは「あまりないと考えている」とコメントしました。

(更新中)

 

関連記事

au、2019年夏モデルを発表〜TORQUEが2年ぶり復活

日本だけの格安Galaxy。4万円台で防水・FeliCa対応「Galaxy A30」がauに

17歳の少女、遺伝子組み換えウィルスで「スーパー耐性菌」退治に成功。退院可能なほどに回復

 ・Apple Card、物理カード写真がリーク。チタン製プレートにレーザー刻印のゴージャス仕様

 ・サムスン、画面を本体表裏に巻きつけるスマホ特許を出願

Source: ハフポスト