毛穴汚れをオフ!コスパ抜群「クレイパシー」天然由来率90%の新洗顔フォーム

おはようございます♪ 美容ジャーナリストのYUKIRINです。

皆さん「泥美容」は取り入れてらっしゃいますか?私は泥(クレイ)をスキンケアに取り入れたり、をサプリメントとして取り入れたりしています。

クレイに関しては古くはクレオパトラが美容に取り入れていたと言われており、クレイそのものにもいくつか種類があります。クレイパックが一般的ですが、本日はパックとしても使える洗顔料をご紹介したいと思います。

そもそも「クレイ」って何?

クレイ

クレイは長い年月をかけて蓄積された、土の中の粘土層から採取される「泥」です。火山が噴火して灰が堆積し、長い年月の間に雨風にさらされ、様々なミネラルを吸収し、自然の中で作られます。乾燥させて砕くと「クレイ」と呼ばれているものになります。

クレイはマイナスの電子を持っており、プラスの電子をもつ老廃物などを吸着してくれるので、デトックス効果があると言われています。クレイには、シリカ(ケイ素)を始め様々なミネラルが含まれます。

クレイは色でも分類でき、ホワイトクレイやピンククレイは、初心者にも取り入れやすく乾燥肌や敏感肌の方も使いやすいと言われています。

また採れた場所によっても違いがあります。フランスのモリオ火山から採取されるモンモリロナイト、中国の高嶺から採取されるカオリン、モロッコで使われているガスール、海底や湖で採取されるマリーンクレイなどがあります。

クレイにはデトックス以外にも、様々な美容効果がありますので、積極的に活用するのがおすすめです。

泥とハーブで洗顔。クレパシーの「クレイフォーム」

泥とハーブで洗顔。クレパシーの「クレイフォーム」

クレイをどうやって普段のスキンケアに取り入れたらいいのかな?と思われる、クレイ初心者にも使いやすいのがこちらの洗顔料泥とハーブをコンセプトに、スキンケアで一番大切な“落とすこと”に重点をおいたシリーズ「CLAYPATHY」より、この春新登場となった毛穴汚れをしっかり落とすための洗顔料『クレイフォーム』です。

こちらは何と、海・鉱山・火山灰の、異なる場所から採れる泥が3種類起用されています。ものすごく微粒子で吸着力がかなり高いので、毛穴の汚れもオフしやすくなっています。150gで1,600 円+税とリーズナブル。お肌が敏感な方は、30gサイズ(450 円+税)からお試しできますよ。

洗顔料としてはもちろん、クレイパックにも使えて便利!

泥とハーブで洗顔。クレパシーの「クレイフォーム」

通常の洗顔フォームは全成分の 30%以上が水が使われているところ、クレイフォームでは水の代わりに植物性保湿ジェルを 30%以上使用しているため、粘土のようなもっちり濃密な泥泡が作れます!

さらにクレイだけでなく、植物エキスやオイル、フローラルウォーターなども配合されており、香りはシトラスフローラル。

泡立てて日々の洗顔に使うも良し、週に1~2度のクレイパックとして顔に厚めに乗せて、数分置いて洗い流すのもおすすめです。ちなみに、私がクレイパックをするときは、顔が乾ききらないように適宜化粧水ミストを吹きかけ、洗い流すまで乾かないようにしています。

ぜひ日々のスキンケアにクレイを取り入れてみて!

商品情報

クレイパシー『クレイフォーム』(150g 1,600 円+税 / 30g 450 円+税)

【お取り扱い店一覧】
https://kgs-cosme.com/?mode=f2

【クレイパシー公式ホームページ】
https://kgs-cosme.com/

☆この連載は<毎週金曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

Source: 朝時間.jp