『スタアバックス珈琲』スタバが始めるってよ 「プリンアラモードフラペチーノ」などレトロな新メニュー

スターバックスコーヒージャパンは5月15日、期間限定プロモーション「スタアバックス珈琲」を始める。6月18日までの期間限定。新時代「令和」の幕開けに、敢えてレトロなメニューで勝負をかける。

若者たちの間で広がるレトロカルチャーブームに着目し、スターバックス流の解釈を掛け合わせたという。

広報担当者はプロモーションの狙いについて、「古くからある文化を”過去のもの”として捉えず、敬意を払いながら、新たなものへと生まれ変わらせた」といい、「若い世代から年配の方まで、幅広く楽しんでもらいたい」と話している。 

プリンアラモード × フラペチーノ

プリンとカラメル、色鮮やかなフルーツとホイップクリームをあしらった日本生まれのスイーツ「プリンアラモード」は、スタバで人気のフラペチーノに変身。

ほろ苦いカラメルソースの上にプリン風味のフラペチーノとミックスフルーツジェリーをトッピングし、「プリンアラモード」に欠かせないシロップ漬けの真っ赤なチェリーとホイップクリームでデコレーションする。

Tallサイズのみの展開で、価格は620円。

「プリンアラモード フラペチーノ」

定番メニューもレトロに変身

「プリンアラモード」以外にも、珈琲ゼリーやホットサンドなどのレトロなメニューもスタバ風に生まれ変わる。

「珈琲ゼリーケーキ」はエスプレッソビーンがアクセント。溶けたチーズとハムをサンドしたシンプルな「ホットサンド ハムエッグ」も美味しそう。

定番メニューの「コールドブリュー コーヒー」は「水出し珈琲」と期間限定で名称変更。「ドリップ コーヒー」には、ホイップクリームをトッピングして「ウィンナー珈琲」に。ほんの些細なことだが、一気にレトロ感が増すから不思議だ。 

「スタアバックス珈琲」の新メニュー

昭和感たっぷりな看板も

 

「日本のコーヒーハウス文化を称える想いを込めた」というレトロな看板も全国20カ所のスターバックス店舗に設置される。

「スタアバックス珈琲」の看板

Source: ハフポスト