お肉少しで大満足!卵を使わず簡単「豚こまカツ しみソース」のお弁当

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当!第207回目は、「少量のお肉で高校生男子のボリュームのあるお弁当おかずを教えて!」とのリクエストにお答えして、我が家の定番の「豚こま切れ肉の簡単カツ」をご紹介します。

今まで色々と作ってきましたが、今回は一番簡単バッター液(小麦粉、牛乳、マヨネーズを混ぜたもの)に、こま肉をからめて、パン粉をつけて少量の油で揚げ焼きにするだけ。調味料もすべてバッター液にいれてしまうので、ボウルひとつで楽々です。

さらに今回は、ソースをしみこませて液だれ防止!少量の豚こま肉がボリュームアップする豚カツおかず、よかったらお試しくださいね。

お肉少しで大満足!卵を使わず簡単「豚こまカツ しみソース」のお弁当

お肉少しで簡単!ボリュームたっぷり「豚こまカツ しみソース」のお弁当

材料(作りやすい分量 )

  • 豚こま切れ肉 100g
  • (A)塩、こしょう 各少々
  • (A)マヨネーズ 小さじ1
  • (A)牛乳 大さじ1
  • (A)薄力粉 大さじ1
  • パン粉 大さじ3~4程度
  • 油 大さじ3程度
  • ソース 適量

(作り方)

1) ボールに(A)を入れて混ぜる。

バッター液

2) 豚こま切れ肉を入れてからめる。

豚こま切れ肉

3) フライパンに油を入れて中火で熱して(2)にパン粉をまぶして並べ入れる。

豚こま切れ肉のカツを揚げ焼き

↓フライパンの蓋をすると早く火が通ります。

フライパンの蓋

4) こんがりと焼けたら裏返し両面焼いて中まで火を通す。

↓空いたところで、付け合せのアスパラ等を焼くと副菜も一度にできます。

豚こまカツとアスパラ

5)) ソースを容器に入れて、カツにからめてソースをしみこませる。

豚こまカツにソースをしみこませる

*****

お弁当用のカツを作る時は、いつもこの作り方で。下味と粉と卵がわりのマヨネーズを一体化したら、朝でもカツを作る気になります。

また、パン粉をまぶす揚げ物は、少量の油でもフライパンにくっつかないので、揚げ焼きも簡単にできて楽々です。

お肉少しで大満足!卵を使わず簡単「豚こまカツ しみソース」のお弁当

夫弁当。

豚こま切れ肉の簡単カツ、蒸しキャベツ、アスパラのソテー、にんじんのレンジグラッセ、菜の花のごま和え、甘い卵焼き、しめじのうま煮、白ごはんと梅干し。

100gの肉がたっぷり2段弁当のメインおかずになります。

ボリュームアップさせたいなという時に、簡単カツはとても便利なので、思い出してください。

さて。そろそろ連休も終わり、また日常に戻りますね。お弁当生活、無理せずに気を楽に過ごしてください。

******

↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

Source: 朝時間.jp