「平成」と間違えて書いても大丈夫。書道家が教えてくれた「令和」に直す方法が画期的

時は既に令和元年。なのに、日付を書くときに間違えて「平成31年」と書いてしまう…こんなミスをしてしまった方もいるのではないだろうか。

だが、安心してほしい。書き始めの段階ならば、実に自然に「令和」へ修正する方法を書道家の「もにゃいずみ」さんがTwitterで紹介している。

https://platform.twitter.com/widgets.js

 平成の「平」の字の3画目、つまり2つの「、」までならば「令和」へ持っていくことができるのだ。

早速、記者も試してみた。

「平」の3画目までを書く

まずは「平成」の3画目までを描く。ここまでに間違えて「平成」と書いていたことに気づけばセーフだ。

点と点をつなげる

2つの「点」の下端と上端を図のようにつなげる。なんとなく形が見えてきた。

上部に「ひとやね(部首)」を付け足す

上に部首にあたる部分を付け足すと、なんとなく「令」の字が見えてきた。この時点で、「平」の面影はほとんどなくなっている。

令和の完成

完成!元々「平成」だったとはとても思えない。字が汚いのは記者のせい。

まだ「令和」の実感が湧かず、つい「平成」と書きがちな方は、覚えておくと便利かもしれない。 

 

Source: ハフポスト