μ'sの三森すずこさんが結婚を発表。プロレスラーのオカダ・カズチカさんは「”幸せの雨”を家庭に降らせる」と宣言

入籍を発表した新日本プロレスのIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカさん(左)と「ラブライブ!」などで人気の声優三森すずこさん

人気メディアミックス作品「ラブライブ!」の劇中/声優ユニットμ’sで活躍する三森すずこさんが4月12日、新日本プロレスのIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカさんとの結婚を発表した。

2人は12日、公式サイトやTwitterを更新し、入籍を報告。三森さんは「私の母のように、明るく楽しく温かく家族を支える女性になれるよう努めていきたいと思います」と思いをつづった。

続けて「表現者・三森すずことしては、これからも変わらず精進し続け、さらなる高みを目指していきたいと思います」と決意を語った。

オカダさんは「レインメーカーとして”幸せの雨”を家庭に降らせることができるようお互いに協力し合いながら、プロレス界にも変わらずに”カネの雨”を降らせ続けていきますので、今後とも宜しくお願い致します」と宣言した。

https://platform.twitter.com/widgets.js

ファンからは「祝福の雨が降るぞー!!!!!!!!」「”幸せの雨”と”カネの雨”の降水確率は100%です!」と祝福のコメントが寄せられている。

三森さんは、ミュージカルを主軸に活動後、2010年にアニメ「探偵オペラ ミルキィホームズ」のシャーロック・シェリンフォード役で声優デビュー。

 「ラブライブ!」のμ’sとしては、園田海未役として人気を博している。 

ラブライブ! の園田海未

オカダさんは、15歳で覆面レスラーウルティモ・ドラゴンが校長を務める闘龍門に入門し、プロレスラーの道を歩み始めた。

デビューは16歳。メキシコ・アレナ・コリセオにおけるネグロ・ナバーロ戦だった。その後、新日本プロレス入団。2012年8月に「「G1 CLIMAX」に初出場し、最年少優勝記録を更新している。

プロレス界にカネの雨を降らせる男「レインメーカー」の異名で知られ、プロレス好きの女性が増えた「プ女子ブーム」の立役者でもある。

 

 

Source: ハフポスト