春のダイエットをスムーズにする!おすすめフード&メニュー3選

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

気温が高い日が増えてきて、いよいよ薄着の季節が近づいてきましたね。ボディラインが露わになる春は、ダイエットに力を入れる時!今回は「春のダイエット」をスムーズにするおすすめフード3選をご紹介致します。

朝食前に1杯の「青汁」

青汁

ダイエットをする上で、大切なことはカロリーよりも血糖値の急上昇をいかに抑えるかということ。

空腹時にいきなりGI値の高い食品を食べると、一気に血糖値が急上昇してしまい、脂肪が溜め込まれやすくなってしまいます。食事はGI値が低く食物繊維が豊富な野菜から食べるのがダイエットの基本と言えます。

ただ、朝からサラダを作る時間がない方も多いかと思います。また、果物を入れたスムージーですと、果糖によって血糖値が急上昇してしまう場合も。

ダイエット中のおすすめは、朝食の前に1杯の青汁を飲むこと。甘味料が入っていない無添加の青汁が良いでしょう。忙しい朝でも粉末の青汁を水に溶かしてさっと飲むだけなので、簡単ですよね。

おやつには「おでん」!

おでんでダイエット

ダイエット中のおやつと言うと、アーモンドやくるみなどのナッツ類を思い浮かべる方も多いかと思います。味付けなしの素焼きナッツ類は糖質が少ないので、確かに血糖値が急上昇することはありません。ただ、脂質が多いので食べすぎるとダイエットの妨げになってしまいます。

ダイエット中のおやつにおすすめなのは、おでんの大根、白滝、こんにゃく、昆布です。温かいおでんを食べれば体がポカポカになりますし、糖質が少ない上にカサがあってお腹いっぱいになります。

また、こんにゃくや白滝はお通じを良くする効果もありますので、ダイエット中に便秘になりがちな方にもおすすめです。

おでんは休日にまとめて作っておき、小さい容器に入れてお弁当のように持ち歩くのもいいと思います。ただ、おでんでもちくわやがんもどきなどの練り物は糖質がたくさん含まれていますので、ダイエット中のおやつにする場合は気をつけてくださいね。

低カロリー高たんぱくな「あさり」に注目♪

あさりでダイエット

タンパク質を摂ることはダイエットにおいて、とても重要なこと。タンパク質は筋肉を作るもとになり、代謝アップや体温を上げる作用もあります。

ダイエットで食事制限をする時でも意識的にタンパク質を摂るようにしましょう。お肉ばかりでタンパク質を摂るよりも、魚や大豆製品、卵などでまんべんなく摂ることが大切です。

例えば、春に旬を迎えるあさりは、低カロリーで高たんぱくなダイエット食材。ビタミン類やミネラルも豊富に含まれているので、健康や美容にとても役立ってくれます。

ただ、糖分や塩分が多い調味料を使って調理するとカロリーもGI値も高くなってしまいます。酒蒸しやおすましなどで薄味を心がけると良いでしょう。

*****

痩せたいからといって極端に食事制限をするのは、リバウンドや肌荒れなど様々な悪影響を引き起こします。健康的に美しく痩せるためには、食べない方法より、ダイエットをスムーズにする食材を取り入れる方法がおすすめ。

楽しく美味しく食べて、春のダイエットを成功させましょう!

☆この連載は<火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

Source: 朝時間.jp