飲むだけじゃもったいない!料理にも使える「炭酸水」活用術3つ

炭酸水

4月8日:今日は「炭酸水の日」

シュワっとした炭酸水。気温が高い日はもちろん、気分をリフレッシュしたい時に飲みたくなりますよね。

ミネラルウォーターと一緒におうちに常備している方も多いと思いますが、炭酸水はただ飲むだけでなく、お料理にも使えるんですよ♪

今日は、炭酸水のお料理活用アイデアをご紹介します☆

飲むだけじゃもったいない!料理にも使える「炭酸水」活用術3つ

  • 「ホットケーキミックス」×炭酸水

まずは、朝ごはんにホットケーキや蒸しパンを作るときに、炭酸水をプラスする方法。

生地に炭酸水を入れることで、いつもよりふわふわ食感の生地に仕上がるんです!

その秘密は、炭酸水に含まれる炭酸ガス。炭酸ガス入りの生地を加熱することで気泡ができ、ふっくらとした食感になるんだとか。

「いつもうまく膨らまない…」「カフェみたいなふわふわホットケーキが食べたい!」という人は、牛乳を炭酸水に替えて試してみて!ミルキーな風味を残したい場合は、牛乳の半量を炭酸水にしたり、バターをプラスしても◎

(ちなみに…お好み焼きの生地に炭酸水を使うのもオススメ。いつもよりふっくらしたお好み焼きが楽しめますよ♪)

  • 「お肉」×炭酸水

牛肉をビールで煮込むお料理がありますが、炭酸水はお肉の繊維をほぐし、質感を柔らかくしてくれる効果があるそう。

硬いお肉を使って、ビーフシチューや豚肉の煮込み料理などをするときは、お水の代わりに炭酸水を使ってみてください!

  • 「天ぷらの衣」×炭酸水

最後は、天ぷらの衣に炭酸水を使う方法。

衣を作るときに、水ではなく炭酸水を使うと、気泡の効果でよりふんわりしつつもサクサクッ、とした食感に。

普通の衣を作る時同様、常温ではなく冷蔵庫でしっかり冷やした水(炭酸水)を使ってくださいね!混ぜる時、氷を1個プラスするのもおすすめです。

*****

これから夏にかけて、飲む機会が増える炭酸水。お酒を割ったり、シロップを混ぜたり、ドリンクのアレンジだけでなく、お料理にも活用してみてください☆

「炭酸水の日」とは?

純水でていねいに作り、スッキリした飲み口で人気の「おいしい炭酸水」などを製造販売するサッポロ飲料株式会社が制定。炭酸水はそのまま飲んだり、好きな飲み物と割ったりして飲む飲料。日付は4と8を炭酸の飲み口である「シュワ」と読む語呂合わせから。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → https://apple.co/2RK3Dcj

Source: 朝時間.jp