花粉は「玄関」での水際作戦で一掃!今すぐできる花粉対策5つ

今や国民病ともいわれる花粉症。筆者も軽度の花粉症です。

処方薬の服用、外出時のマスクや眼鏡装着、帰宅後すぐの入浴などの対策をしている方は多いですが、意外と怠りがちなのが自宅内の環境を整えること。

なかでも玄関の花粉対策がポイント! 

筆者の花粉対策は「予防」に重点を置いています。

室内に花粉を持ち込まない事と除去する事を心がけていたら、今季は目のかゆみなど辛い症状がほとんど出ないため、薬を飲まずに過ごしています。

今回は筆者が実践している玄関での予防対策を5つご紹介します。

花粉対策は人の言う事を素直に聞くのがいちばん?

花粉シーズンは年度の変わりで多くの方が忙しい時季。

目先の事で手一杯になりがちです。

併せてインフルエンザや風邪の流行、気候の変化で体の不調要因も多々あります。

せめて花粉の症状が和らいでくれたら良いなと思うことはありませんか。

筆者はメディアで紹介されている専門家オススメの花粉予防対策をいろいろと試しています。

花粉症対策

Fuchsia / PIXTA(ピクスタ)

「忙しいから」「薬を飲んでいるから」「面倒くさいから」「どうせ治らないから」と諦めずに、少し耳を傾けやってみる。

素直にプロの言う事を聞くのが症状緩和のチャンスです!

それでは、花粉対策に有効なポイントを5つお伝えします。

 

1. 空気清浄機を玄関に置き、花粉を除去!

1つ目は「空気清浄機を玄関に置く」こと。

筆者はこの情報を今年になり初めて知りました。

花粉シーズンは余り換気をしないため、窓よりも玄関から花粉が侵入するため、空気清浄機を玄関に置くのが有効です。

空気清浄機

帰宅後は空気清浄機を花粉モードに

玄関に滞在する花粉を室内へ拡散させないためのいわば水際作戦です!

月2回程度のフィルター掃除もお忘れなく(掃除の際はマスク装着も忘れずに)。

 

2. 玄関に突っ張り棒!帰宅後の衣類は玄関に吊るす

次に玄関に空気清浄機を移動したことで閃いたアイデアです。

外出で花粉まみれになった衣類。

玄関にコート掛けがある場合は利用しましょう。

コート掛けがない場合は、玄関の天井下に突っ張り棒を設置し、その日着た衣類やカバンを吊るして空気清浄機にキレイにしてもらいます。

玄関

突っ張り棒は100均などで売られている耐荷重の低いものではなく、家族分の衣類を掛けても落ちない耐荷重の高い強力な突っ張り棒を選んでください。

突っ張り棒

ニトリで購入した突っ張り棒。耐荷重は15~20kgと高い

玄関の天井付近のデッドスペースを見つけて、衣類を掛けられる場所を見つけてくださいね。

玄関

玄関に突っ張り棒

また、突っ張り棒を玄関に設置すると、雨や雪が降った日は濡れた衣類を掛ける場所にもなります。

冬の防寒対策として、突っ張り棒にカーテンを吊るすなど、アイデア次第で用途は広がりますね。

 

3. 換気扇のつけっぱなしNO!

トイレ、バスルーム、キッチンの換気扇。

換気扇

ABC / PIXTA(ピクスタ)

空気清浄機で花粉を除去しても、不用意に換気扇を回し続けるのはわずかながらも花粉を侵入させているのでは?と思い、換気扇のつけっぱなしを止めました。

わずかな量でも、塵も積もれば花粉の山ですよね?

 

4. ドアの隙間から花粉侵入?隙間テープでブロック

以前、玄関の床(タタキ)をコルクボードでプチDIYした記事を書きましたが、花粉対策にはとにかく掃除!と思った筆者はやむなくコルクボードを撤去……(涙)。

できるだけ毎日、玄関の床を掃除しています。

玄関の掃除

ベースベース / PIXTA(ピクスタ)

今までは週に2回くらいの掃除だったので気が付きませんでしたが、花粉対策で毎日掃除しても床が汚れる事を疑問に思い玄関ドアをチェック。

築年数の経つ団地のような作りのドアは外気を感じる隙間がありました。

そこで活躍するのが、隙間テープ。

スキマテープ

スキマテープ

ホームセンターのほかに、100均でも購入できます。

帯状のスポンジをドアの開閉に支障ない場所に貼るだけです。

筆者宅ではドアの上下とノブ側の3方に隙間テープを貼りました。

スキマテープ

スキマテープ

筆者宅の団地風ドアとグレーの隙間テープの色調が合っていますが、隙間テープは白、茶、黒など何色かあるので、自宅のドアに合ったものを選ぶと違和感なく仕上がります。

隙間テープを貼って以降、玄関の床汚れが減りました。

つまり花粉侵入も減り、水際作戦ここでも成功です!

 

5. 部屋の掃除は起床後すぐに乾拭きからスタート!

最後のポイントは床の掃除方法です。

出来るだけ起床後すぐに床掃除する習慣をつけることをオススメします。

いきなり掃除機をかけるとホコリと花粉が舞うため、まずは乾拭きで一方向にワイパーを優しく動かします。

床掃除

その後、濡れ拭きします。

ワイパー

Satoshi KOHNO / PIXTA(ピクスタ)

掃除機同様、いきなり床の濡れ拭きは花粉を床に塗り付けるので逆効果。

ちょっと手間がかかると思うかもしれませんが、朝のストレッチ代わりに、ぜひ習慣にしてくださいね。

花粉対策は家がきれいになるという大きなメリットがありますよ。

 

おまけ・癒されながら花粉対策!アロマディフューザーで鼻通りが楽に

おまけとして、癒しの花粉対策をオススメします。

花粉症対策のアロマオイルがあるのをご存じですか。

筆者はカリス成城の「ブレンドオイル スースー マイルド」(容量/10ml  価格/2,700円・税込 ※2019年3月現在)を愛用しています。

アロマオイル

花粉症に良いとされる、カモマイルローマン、ユーカリなどが入ったブレンドオイルで、これ1本で室内が癒しの香りに包まれ鼻通りが楽になります。

筆者はこれにハッカ油をプラスし、より爽快な香りを楽しんでいます。

 

いかがでしたか。

効果には個人差がありますが、花粉飛散量の多い日と少ない日では症状が違うのと同じく、住環境の整え方にも少なからず影響があります。

花粉対策をすると、家がどんどんきれいになる嬉しいおまけ付きなので、ぜひ試してくださいね。

Source: 日刊住まい