泣きたいときに。明日がちょっと素敵になる一冊『世界は終わらない』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『世界は終わらない』

人気イラストレーター・益田ミリが、32歳の書店員男性を主人公に描いた四コマ漫画。本の話から仕事や結婚をめぐるエピソードにじんわり心が温まります。『オレの宇宙はまだまだ遠い』を改題し文庫化した一冊です。


世界は終わらない
著者:益田ミリ
出版社:幻冬舎

書店員歴10年の土田新二クンの頭のなかはいつも本のことでいっぱい。書店のフェアにどんな本を並べればいいだろう。絵本コーナーで読み聞かせするにはどうしたらいいだろう。

書店のお客さんにも真摯に向き合います。ある日、一人暮らしを始める息子のために料理本を探すお母さんに、おすすめの本を案内する土田クン。その夜、彼は久しぶりに夕食を作ります。ごはんを食べながらふと夜空を見上げて思うのは、オレの人生の意味ってなんなんだろう——。本をめぐる日々の小さな出来事が、こんなふうにはるか遠くの宇宙までつながっていく。一冊の本のなかにも宇宙があるのかもしれません。

土田クンを見ると、自分のできることを頑張りたいという気になる。それがほんのささやかなことだったとしても、迷わずやってみようという思えるんです。

本好きな方、本屋さんが好きな方にオススメです。そして、落ち込んでいるときや元気がないときに読めばきっと、ふっと力が抜けて心がほぐれます。

ラブ&ピースな一日を。
Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

Source: 朝時間.jp