毎月のつらい…を解消!生理痛を和らげるヒント3つ

3月30日:今日は「サラサーティの日」

女性がデリケートゾーンの不快感に悩まされず、毎日快適に過ごせるようにと願いが込められた記念日。

女性のお悩みの代表的なものといえば、生理痛ではないでしょうか…?そこで今日は、生理痛を少しでも和らげる方法について調べてみました!

毎月のつらい…を解消!「生理痛」を和らげるヒント3つ

【1】体を温める

まず大切なことは体を温めることなんだそう。体が冷えて血行が悪くなってしまうと、痛みが強くなってしまうのだとか!

そのため、お腹~下半身を中心に冷やさない工夫しましょう。

できれば湯船につかって全身を温めるのが効果的。ぬるま湯にじっくりとつかって体を温めます。もし湯船につかりたくない…!という方は、足湯だけでも効果があるそうですよ。

その他、カイロをつかってお腹を温めたり、タイツや腹巻きなどお腹や下半身を冷やさないように心がけてみてくださいね。

【2】大豆イソフラボンを積極的に摂る

生理中に「豆乳」を飲むのもおすすめといわれています。生理痛の要因は「エストロゲン」という成分の不足といわれており、豆乳には「エストロゲン」に似た働きをする「大豆イソフラボン」が豊富に含まれているそうですよ!

積極的に豆乳を飲むことで、痛みを和らいでくれるのだとか。

朝に1杯飲んだり、豆乳をつかった朝食レシピなどを試してみてくださいね♪

【3】リラックスを心がける

体がリラックスできていないと、より痛みを感じやすくなってしまうといわれています。

そのため少しでもリラックスできる環境を作っていきましょう!

アロマを焚いたり、ゆっくりとストレッチをしたり…と体や心がほぐれるように心がけてみてください。

生理中は毎月憂鬱になってしまうもの…!少しでも快適に過ごせるように工夫をしてみてくださいね。

「サラサーティの日」とは?

大阪府大阪市に本社を置き、医薬品や芳香剤、衛生雑貨品などを製造販売する小林製薬株式会社が制定。同社が発売するおりものシート「サラサーティ」で多くの女性が不快に感じているおりものの悩みを解消してもらうのが目的。日付は3と30で生理日以外の毎日のデリケートゾーンがサラ(3)サラ(サラ=サーティ=30)で快適に過ごせるようにとの願いと語呂合わせから。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → https://apple.co/2RK3Dcj

Source: 朝時間.jp