ぽかぽか陽気の休日に♪シュワッと簡単「フルーツポンチ」の楽しみ方

3月28日:今日は「三ツ矢サイダーの日」

シュワっとした爽やかな飲み心地の「サイダー」は、ポカポカ陽気の春にぴったりのドリンク♪そのまま飲むだけでなく、その甘みを活かして「スイーツ」にもアレンジできるんですよ!

今日は、サイダーを使って簡単にできる、春の休日におすすめの「フルーツポンチ」をご紹介します。

ぽかぽか陽気の休日に♪シュワッと簡単「フルーツポンチ」の楽しみ方

サイダーで作るスイーツには「ゼリー」や「シャーベット」がありますが、とにかく簡単にできておいしい、私のおすすめレシピは、「フルーツポンチ」です!

フルーツポンチというと、懐かしい給食のメニューを思い出す方も多いかもしれませんね。作り方はとっても簡単で、甘いシロップや果汁に、カットしたフルーツ、白玉などをつけたものです。

もともとはリキュールなどのアルコールが入っていて、大人がカクテル感覚で楽しむ飲み物だったのだとか。たくさんのフルーツを使えば見た目が華やかになるので、おもてなしにぴったりですよね。

そんなフルーツポンチ、シロップを作って冷やすのに手間がかかりそうなイメージがあるかもしれませんが、おなじみ「サイダー」を使えばとっても簡単にできちゃうんですよ♪

サイダーで簡単!フルーツポンチの作り方

1) お好みのフルーツを好きな大きさにカットする。

※サイコロ状に切るのはもちろん、クッキーの抜き型などで可愛く仕上げてもgood!白玉を入れるとボリュームもアップします。

2) カットしたフルーツを容器に入れて、サイダーを注いだら完成!

サイダーは甘さがしっかりあるので、シロップは不要!とっても簡単ですよね♪そして、シュワシュワの炭酸が心地良いアクセントになって、春のおやつにぴったりなんです!

ガラスボウルにいれたり、細長いグラスに入れたり、器を替えるだけでまた違う雰囲気や味わいを楽しめるのも○

甘みが足りないな、と感じたら、ハチミツやメープルシロップを足したり、アイスコーヒー用のガムシロップをプラスしても。

白玉団子は、スーパーで売っている白玉粉を、水で練って茹でるだけなので、簡単にできますよ!

白玉を使わず「できるだけヘルシーにしたい…」という場合は、コンビニでも売られている低カロリーの寒天ゼリーやこんにゃくゼリーにチェンジしてみてください。

カットしたフルーツとペットボトルのサイダーと、透明のプラスチックカップを持っていけば、お花見や公園ピクニックでも楽しめますよっ。(バナナやりんごなどのフルーツは色が変わる場合があるので塩水に漬けたりレモン汁をかけるなど、色止めしておいてくださいね)

カラフルなフルーツポンチは、インスタ映えも抜群!春のおもてなしやお花見、休日のおやつにぜひ作ってみてくださいね〜☆

「三ツ矢サイダーの日」とは?

古くから親しまれている日本を代表する清涼飲料水の三ツ矢サイダー。その製造販売元であるアサヒ飲料株式会社が制定した日。日付は三ツ矢サイダーの三ツ矢(ミツヤ)を、3と2と8で表した語呂合わせから。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → https://apple.co/2RK3Dcj

Source: 朝時間.jp