早起きで人生をリスタート!仕事に縛られない朝型生活のメリットとコツ

毎週水曜日の朝、会員制朝活コミュニティ「朝渋」メンバーのみなさんに、早起きの魅力やコツをご紹介いただきます♪

おはようございます!渋谷の朝活コミュニティ「朝渋」メンバーのトニー(@tony1021_)です。

高校までは、登校時間8:15ジャストに登校。大学は1限の授業はなるべく取らない。昨年新卒で入った会社は、不規則なシフト制で11時か13時出社で、8:3010:00起床…。

これまで、こんな風に早起きの「は」の字もなかった私が、昨年8月から「早起き」を続けたら、人生をリスタートできました。自分の生活や物事がものすごいスピードで前向きに進むようになりました。

仕事も家も変えていません。「早起き」して、自分の活動時間を変えただけです。

今日は、そのきっかけやメリット、そして私が感じる早起きするためのコツをご紹介します。

始業時間が遅くてもOK!早起きのきっかけは?

朝のカフェラテ

早起きを始めたきっかけは、「早起きしたら、自分の軸で生きられる」という、「朝渋」代表5時こーじさんのインタビューを読んだことでした。

会社の「勤務時間」という軸で生活していた自分に必要なのはこれだ!と思い、2018年8月に「朝渋」に入り、朝型の生活を始めました。

「11-20時、13-22時の勤務時間で、どうやって早起きしているの!?」とよく聞かれますが、この勤務時間だからこそ、早起きで生活リズムを整えています。

同じように

  • シフト制で生活が不規則
  • フレックス制やフリーランスで自分で勤務時間をコントロールできるけど、ついつい遅くなっちゃう
  • 始業時間が遅い

という方の早起きの参考になれば嬉しいです!

早起きのメリットとコツ

では早速、この半年間で、私が実感している早起きのメリット3つとそのコツをお伝えします。

早起きのメリット3

1) 自分だけの時間ができる

もともとイベントや勉強会に足を運んだり、活動的に行動するのが好きでしたが、業務時間から、平日の夜や土日に開催されるイベントや飲み会は、参加できないことが多くありました。

しかし、早起きして朝の時間を使えば、朝渋が開催しているイベントに行けたり、人とカフェに行ったり、自分の時間がつくれるようになりました。

夜だと、「ついつい仕事が長引いて」となることもあるかもしれませんが、朝だと自分の予定をないがしろにすることもありません。メールもLINEもすぐ返さなくても、支障はありません。自分最優先で時間を取れます。

2) 仕事のスタートが楽

私は朝、友人と過ごすか一人で過ごすかの2択が多いです。

一人で過ごすときは、よくカフェで読書をしたり、ブログやnoteの記事を書いたりしています。バレットジャーナルという手帳で頭のなかを整理することもあります。

朝から人との会話なり、読書なり、執筆なりをしてから仕事をすると、すんなり仕事が始められます。「午前中、頭がぼーっとして仕事できない」ということがなくなりました。

3) 土日に友人に会える

早起きしたら、朝に「友人と会える」。このメリットが一番大きいです!サービス業なので勤務時間が人とズレますが、「朝に人と会える」と仕事やお休みの日に関わらず嬉しいです。しかも、カフェのモーニングは500~1000円ほどで、夜の飲み会より安く、短い時間で、前向きな話をするから楽しいです。

以前、土日にちょっと贅沢な朝ごはんを食べてから11時に出社したり、朝上野をお散歩してから13時から仕事に行った日は、とっても充実感が味わえましたね。1日で休みと仕事両方してるよ~、お得だな~という気分になれました。(笑)

(先日、話題の「スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京」にも朝に行きました)

早起きのコツ

早起きのコツは、たった1つ。

それは、早く寝ることです。

もうこれに尽きます。私はすぐ帰る!お風呂入る!寝る!を意識して、22時~24時の間にだいたい寝ています。

朝

***

大げさに聞こえるかもしれませんが、私は早起きで人生がリスタートできたと言っても過言ではありません。

早起きって、実はとっても「能動的な」行為です。「早く起きたい!」と思って起きて、行動します。正反対の「受動的な」行為は、例えばテレビやTwitterをダラダラ見ることです。

毎日自分で「早起き」という選択をして、行動している。それは、自分の人生を主体的に生きることにもつながります。

勤務時間が軸で動いていた昔は「会社」の中の私がある感覚でしたが、早起きの軸で動いている今は、私のなかに「会社」がある感覚です。好きだった文章を書くことを再開したり、片づけを学び始めて人に教えたりするようになりました。

「会社の軸で生きているな」と思ったり、「何か自分を変えたいな」という方、ぜひ早起きしてみませんか?きっと、昇ってくる朝日のように、眩しく人生が動き始めますよ。

それでは、いってらっしゃい〜!

朝渋ONLINEのご紹介

朝の楽しみの一つになるかも!?朝渋が、全国どこからでもお楽しみいただけるようになりました。ぜひチェックしてみてください!

早起き×読書サロン「朝渋ONLINE

https://online.asa-shibu.tokyo/

プロフィール

朝渋メンバーのトニーさん

トニー

デジタルコンテンツ教育の会社勤務。ミニマリスト。モットーは「早起き×ミニマリズムでノイズレスに暮らす」。イベントレポートやnote記事を書くことが好き。得意なことはお部屋の片づけ。

Twitter@tony1021_
note:トニー*鳥井美沙
Blogトニーのブログ
Photo by りえこ

【こちらも注目!】4/1〜5日間は朝活イベント「THE TEAM×朝渋week」へGo♪

【朝活イベント】豪華ゲストが渋谷に集合!4/1〜5日間は「THE TEAM×朝渋week」♪ (https://asajikan.jp/article/162734)

このブログを届けてくれている朝活コミュニティ「朝渋」さん主催のイベント「THE TEAM×朝渋week」!

気持ちも新たになる新年度、スペシャルな朝活イベントで気持ち良くスタートしてみませんか♪

Source: 朝時間.jp