世界のニャンコが( ˘ω˘)スヤァ!!と眠る。猫のための子守唄「Lullaby For A Cat」の威力がすごい

韓国のヒップホップユニット「EPIK HIGH」が3月11日にニューアルバム「sleepless in __________」をリリースした。タイトル曲「Lovedrunk」は歌手Crushとフィーチャリングした楽曲で、MVには歌手IUと俳優ジン・ソヨンが出演し注目を集めた

ただそれは、人間からの注目というだけ。

猫様におかれては、それとは別の曲に反応を見せているようだ。確かに猫のための曲ではあるが…。

タイトルは「Lullaby For A Cat」。

15日、EPIK HIGHメンバーのタブロは海外ファンが投稿した映像に触れた。その映像はこれだ。

いとこの家の猫が「Lullaby For A Cat」を聴いている映像だけど、とってもかわいい。タイトルが曲に合っているね、素敵なアルバムをありがとう💕

タブロは曲を聴きながらまどろむ猫の映像をリツイートし「私が見た猫動画のうちで最高です」とコメントを残した。

しかしこの曲に反応した猫は1匹にとどまらなかった。タブロは眠る猫の映像を1つ1つリツイートしはじめた。本人もとても困惑している様子だ。

誰か「Lullaby For A Cat」現象について深度ある科学的な研究か記事を書くべきでは。どうしてこんなことが起こるの??

この現象を見守っていたタブロは、以下のようにコメント。

いや、いま世界のあちこちで猫たちが私どもの曲を聴いて本当に穏やかに寝てるなんてwww

本当にありえない出来事のようだが、いまこの瞬間にも実際に起こっているのだ。

「Lullaby For A Cat」が世界の猫たちをどれほど眠りにつかせたのか、まだ正確にはわかっていない。確かなことは、その数が徐々に増えているようだ。

 

ハフポスト韓国版から翻訳・編集しました。

Source: ハフポスト