「ミルクティー」は通じない!カフェで役立つ紅茶の英語表現3つ

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

ウェイター

「ミルクティー」は通じない!カフェで役立つ紅茶の英語表現3つ

今回は、春休み、海外旅行先のカフェで役立つかもしれない、「紅茶」の英語表現をご紹介します♪

1) ストレートティー:tea / black tea / unsweetened tea

日本語では砂糖などが入っていない紅茶を意味しますが、英語では、単に“tea”(black tea)やunsweetened tea(無糖の紅茶)と言います。

2) ミルクティー:tea with milk (※イギリスでは“white tea”)

日本語ではミルクが入った紅茶を意味しますが、英語では”tea with milk”と言います。 また、紅茶を飲む習慣のあるイギリスでは、ミルクを入れる紅茶のことを“white tea”と呼んでいます。

3) アイスティー:iced tea

和製英語と言うわけではありませんが、アイスティーは“ice tea”ではなく、“iced tea”です! iced=「氷で冷やした」という意味で、発音するとアイストゥになりますが、その後ろのティーの音が重なり、アイスティーと聞こえるのです。

スペルは”iced”になる点に注意しましょう!

いかがでしょうか?海外のカフェやレストランで紅茶をオーダーするときは注意してくださいね!

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

Source: 朝時間.jp