ユナイテッド航空 予約時の性別に男女以外の選択肢を追加

米ユナイテッド航空が、アメリカの航空会社で初めて、予約時の性別欄に男女以外の選択肢を追加した。

新たな性別選択では、M(男性)、F(女性)に加え、U(未公開)、X(指定なし)が選択できるようになった。ただし、選択する性別は、自分のパスポートかIDと一致している必要がある。(アメリカでは、州によって第3の性を選択する事ができる)

ユナイテッド航空ウェブサイトの予約ページのスクリーンショット

https://platform.twitter.com/widgets.js

「ユナイテッド航空は、LGBTに対する包括性において業界のリーダーでありたい。アメリカの航空会社で初となる包括的な選択肢をみなさんに提供できることがとても嬉しい」とチーフ・カスタマー・オフィサーであるトビー・エンクビスト氏はプレスリリースで語った。

「お客様が自分の性別をどう認識していようと、私たちが彼らを大切に思っている事を表現できる事を嬉しく思います。それと同時に、すべてのお客様とスタッフが快適に過ごせるよう、更なる研修をしていきたい」

国土交通省航空局航空事業課の担当者によると、日本でこのような取り組みを実行している日本の航空会社は現時点で把握していないという。

Source: ハフポスト