ミッキーとミニーの顔が変わった? ニューフェイスになったと話題

3月26日、東京ディズニーリゾートの人気者・ミッキーとミニーの顔が「新しくなった」と、ネット上で大きな話題になっている。

老若男女、多くの人から愛されるミッキーとミニー。「新しい顔になるのでは」という噂は、以前から浮上していた。

ディズニーランドを運営するオリエンタルランドが2月28日、春のスペシャルイベント「ディズニー・イースター」(4月4日から開催)のコスチューム写真を公開した時のことだ。SNS上で、ミッキーとミニーの顔が変わっている、と話題になった。

その写真はこちら。

確かに、今までのミッキー、ミニーの写真(以下参照)と比べると、口や目の周りのデザインが変わっているように見える。

ミニーのアイシャドウもなくなり、シンプルな目元になった。

今までのミッキー、ミニーの写真。今までのミッキー、ミニーの顔。

ミッキーとミニーの新しい顔は、「ニュールック」や「ニューフェイス」などと呼ばれており、2016年にオープンした上海ディズニーランドで初登場したとされる。

その後、アメリカ・カルフォルニアや香港、パリなど世界各地のディズニーパークでもニューフェイスへの切り替えが進んでいた。

「ディズニー・イースター」の写真が公開されると、ついに東京でもニューフェイスが導入される、と話題に。

切り替え日について議論を呼んでいたが、約1年にわたり開催されていた35周年イベント終了後のタイミングが有力視されていた。

そして、35周年イベント閉幕日から一夜明けた3月26日。

ついにパーク内でニューフェイスがお披露目されたようで、Twitterなどネット上では、装い新たなミッキーとミニーの写真が多数投稿されている。

ミッキー、ミニーのニューフェイスについて、ディズニー側やオリエンタルランドは、公式コメントや見解は発表していない。

オリエンタルランドの広報担当者は、ハフポスト日本版の取材に対し、「ミッキーはミッキー、ミニーはミニーです。今後もゲストの方に楽しんでいただくためにいろいろな表情を届けていきます」と話している。

 

Source: ハフポスト