ジャスティン・ビーバーが音楽活動休止を宣言 「僕はハッピーじゃなかった」

世界的人気歌手のジャスティン・ビーバーさんは3月25日、公式Instagramで音楽活動を一時休止することを明らかにし、現在の心境を綴った。

 一時休止する主な理由については、自らの精神状態と家族・健康面に言及した。

公式Instagramに投稿された長文のメッセージでは、「皆も見ていて分かったと思うけど、前回のツアーで僕はハッピーではなかった」「活気があって、エネルギッシュなコンサートを観るためにお金を払って来てくれているのに、ツアーが終盤を迎えようとしていた頃、僕の気持ち的には、それ(魅力的なコンサート)を届けることはできなかった」と心情を吐露した。

音楽活動休止を宣言したジャスティン・ビーバー

さらに、「音楽は僕にとってとても重要なものだが、自分の家族と健康がなによりも大切なんだ」と語った。

コメント欄には「体調に気をつけて」「復帰を待っています」「愛しています」などと、様々な反応が寄せられている。

一方でメッセージの終盤には「できる限り早く、最高のアルバムとともに復活したい」と、早い復帰にも意欲を見せた。

Source: ハフポスト