お金の悩みから解放されたい!ならば「くせ」を見直してみて【風水で解決!】

生きていると“ツイてないなぁ”と思うことはあるはず。

でも、それを完全に運のせいにして曖昧にしていませんか?

ツイている状況を引き寄せる上で、主体的に考える密教の教えが役に立ちます。

日刊Sumaiの連載【風水で解決!】でも人気の風水コンサルタントで、

10年以上に及ぶ修業を経た密教の「阿闍梨」でもある種市勝覺(たねいち しょうがく)先生の著書『「最強運の人生」を手に入れる!』には、たくさんのヒントが詰まっていました。

お金の悩みから解放されるには「くせ」の見直しから

お金

makaron* / PIXTA(ピクスタ)

生活していく上で考えずにいられない、お金のこと。

お金と引き換えに自分の理想を手にしたい。

だから「お金はいらない」という人はきっと少数派でしょう。

では、もっとお金を手に入れるために必要なこととは何なのでしょうか?

お財布

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

種市先生は「お金に対する『思いぐせ』をまずは変えてみる」ことが大切、と説きます。

人は無意識のうちに「口ぐせ」「思いぐせ」「行動ぐせ」を身につけていて、この3つのくせが一致していれば開運の道が開ける一方、不一致の場合は“ツイてない”状態を引き起こす原因に。

お金で悩まないためには、まずお金への「思いぐせ」を見直すことから始めましょう。

 

なぜか「思いぐせ」でゆがめがちなお金の本来の役割

浪費

CORA / PIXTA(ピクスタ)

お金に対する「思いぐせ」がネガティブだと、いつまでたっても悩みはつきません。

「あーあ、お金ないな」「また無駄遣いしちゃった」と買い物のシーンでよく思う人は要注意。

お金は相応する価値と“交換するためのツール”であり、また自分の財布にあるお金も、自分のものではなく皆のもの。”社会の循環ツール”であり、経済を潤わせるモノです。

こうした意識をもって、買い物でお金を払うときも、「交換するものの価値」をしっかり感じながらお金を差し出すこと。

どんな思いでお金を財布から出し入れし、どんな循環を社会にめぐらせるかということは、想像以上に自分の運にも影響を与えます。

ありがとう

Table-K / PIXTA(ピクスタ)

そこで種市先生がおすすめするのは「ありがとう」と言うこと。

「お金を払うときも、もらうときも、まずは『ありがとう』の言葉とセットにしてみよう。もちろん実際に口に出せればベストだが、心の中で思うだけでも効果あり。」

“ありがとう”と発する回数、込める気持ちが多く大きくなるほどに、他者の喜びや信用が積み重なります。

さらに殺氣でなく“生氣で循環”させる「意識の持ち主」はお金にとっても心地よく、「また戻ってきたい」場所となるのです。

 

ギブ&テイクの落とし穴

お支払い

Kazpon / PIXTA(ピクスタ)

お金を支払う時には「ありがとう!」と盛大な感謝の気持ちを込めて支払う。

それは気持ちだけでなく、払う額にも言えることです。

本書では「お金でも仕事でも、受け取る側は、払う側の期待のだいたい7〜8割くらいの満足しか感じていない」と種市先生は説きます。

もっとお金で幸せになりたいなら、思い切って等価交換の考えを抜け、「より多くを与えよう!」という気持ちで「等価以上のお金やサービス」を差し出そうとする。

そうすれば相互の「感謝」の量はどんどん増えて、また次回、また次回……と交換するお金も増えていくという、好循環が起こります。

感謝の気持ち

taa / PIXTA(ピクスタ)

もちろん突然始めるのは難しいかもしれません。

でもこうした「思いぐせ」の転換から、お金に対する扱い方・実際の流れが変わるきっかけにもなるはずです。

 

口ぐせ、思いぐせ、行動ぐせを変えるだけの密教メソッドで 「最強運の人生」を手に入れる!

・大人気の密教風水カウンセラーによる渾身の1冊!
・口ぐせ、思いぐせ、行動ぐせを変えるだけの密教メソッド。
・『くせの洗い落とし』であなたの人生を幸運に!

Amazone詳細ページへ

 

Source: 日刊住まい