サラダチキンの次に来る!?ヒットの予感★オイルチキン&オイルサーモンが凄すぎる。

スーパーや、コンビニなどでもすっかりおなじみの「サラダチキン」。「サラダサーモン」や「サラダツナ」などの派生商品も続々登場し、その人気はとどまることを知りません。

が。

ポスト・サラダチキン&サーモンとも言える、ヒット間違いなしのメニューがこの春、オレペ発で誕生しました!! 

その名も「オイルチキン」と「オイルサーモン」。

鶏胸肉と刺し身用のサーモンを、それぞれ低温のオリーブオイルで、さっと〈オイル煮〉するだけ。オイルをまとわせながら煮ることで、パサつかず、驚くほどしっとり仕上がるんです。

どうです、この柔らかさ。撮影時も、編集部キッチンでの試作でも、オイルチキンのしっとり、リッチな食感に大歓声が上がっていました。

一方の「オイルサーモン」は、あえて半生に仕上げるのがポイント。

炊き立てご飯に刻みのり、一口大に切ったオイルサーモン、卵黄をのせたら、刻み万能ねぎをパラりとかけて。好みでわさびじょうゆをかければ……。外はホロリ、中はねっとりの、オイル煮ならではの口当たりを堪能できる、ごちそう鮭たまご飯に。生ともスモークとも違う、とろけような食感は感動ものですよ~

ちなみにチキンもサーモンも、煮たオイルの中で保存できるので、乾燥せずに日持ちするという、うれしい効果も

パスタに、ディップに、サンドイッチに。そのほかのアレンジも自由自在。作り置きもでき、ごちそう気分も味わえる「オイル煮」。この春、ぜひ試してみてくださいね!

料理/高山かづえ 撮影/新居明子 文/編集部・小栁
『オレンジページ』2019年4月2日号より)

Source: オレンジページ☆デイリー