30秒で疲れ目スッキリ!肩こりも改善「うさぎのポーズ」バリエーション♪

おはようございます♪ヨガインストラクターのkayoです。

日々使うスマホ、パソコン…。私たちの目は毎日酷使され、疲れています。それに伴い、頭痛や肩こりに悩まされている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

今回ご紹介する「うさぎのポーズ」は、頭頂にある『百会』というツボを刺激することで、眼精疲労やそれに伴う頭痛の改善に効果が期待できます。

以前基本の形をお伝えしたのですが、今回は腕の動きを加えることで、肩こり改善効果もアップ!

それでは早速やってみましょう♪

30秒で疲れ目スッキリ!肩こりも改善「うさぎのポーズ」バリエーション♪

1) 正座で座り、両手を膝の両サイドから、手のひら一枚分くらい前に出します。

息を吐きながらお尻を持ち上げ、手にしっかりと体重が乗ってから背を丸めます。

30秒で目の疲れ+肩こりスッキリ!「うさぎのポーズ」バリエーション♪

2) 頭頂をマットにつけます。頭頂、両手、膝の中央の4点が綺麗なひし形になるように位置を調節しましょう。

30秒で目の疲れ+肩こりスッキリ!「うさぎのポーズ」バリエーション♪

3) 余裕があれば両手を身体の後ろで組み、出来る範囲で持ち上げていきます。肩甲骨をギュッと寄せるように意識しましょう。

30秒で目の疲れ+肩こりスッキリ!「うさぎのポーズ」バリエーション♪

この形が辛い方は、(2)を完成形としてキープしてください。首に痛みを感じる方は特に無理をしないでくださいね。

無理のない範囲で3~5呼吸キープします。

戻るときは組んだ両手を解放し、息を吸いながらお尻を下ろして、頭が最後になるように ゆっくりと上体を起こします。息を吐いて肩を緩め、血流が戻るのを少し待ちましょう。

ポイント

  • 肩はリラックスさせましょう。
  • ポーズをキープしている間は、マットについている頭頂に意識を向けましょう。
  • ひとつひとつの動作をゆっくりと丁寧に行いましょう。
  • ポーズをキープしている間は、首を痛めるおそれがあるため顔を左右に動かさないようにしましょう。

いかがでしたか?

目の疲れや肩こりが解消されると、思考も顔の表情もスッキリとしてきます。

ヨガの逆転系のポーズは、ポーズの王様と呼ばれるものもあったり身体への効果も高いのですが、難易度が高めのポーズが多いです。

そんな中うさぎのポーズは逆転系の中では挑戦しやすいので、首に痛みがない方は是非お試しくださいね!

それでは今日も素敵な1日を♪

動画はこちら

こちらのポーズの動画をインスタグラムにてアップしました。(https://www.instagram.com/p/BvGqrC8nykR/

ポーズをより深めたい方は是非ご覧ください♪

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

Source: 朝時間.jp