菊池雄星、イチローと涙の抱擁 憧れのスターからの「がんばれ」の一言は、何よりも重かった

東京ドームでのメジャーリーグ日本開幕シリーズの対マリナーズとアスレチックス戦で、先発したマリナーズ菊池雄星投手が、チームメートで憧れの存在でもあるイチロー選手と抱き合い、涙を見せるシーンがあった。

MLBの公式Twitterが3月21日、動画を投稿した。

動画は、イチロー選手がチームメートから労いを受けるシーンで、菊池雄星投手と対面。言葉を発することができない様子の菊池投手は、イチロー選手から「頑張れ」と一声かけられると、感極まった様子で下を向いた。2人はハグを交わし、お互いの活躍をねぎらった。イチロー選手から背中を押された菊池投手は、終始俯き、腕で目の当たりをぬぐい、泣いている様子だった。

イチロー選手には、観客から鳴り止まぬ声援が送られていた。

その後、画面が切り替わり、ベンチで涙ぐんだ様子の菊池選手が映っていた。

MLBは「野球には、涙がある」とつづっており、2人の関係をたたえた。

イチロー選手は、この試合の後、都内で記者会見を開き、引退を表明するとみられている。

Source: ハフポスト