イチローの最終打席、地上波でなぜ見れない? 日テレが中継を終了

8回、交代で退き、歓声に応えるマリナーズのイチロー=21日、東京ドーム

3月21日限りで現役引退する意向を示しているシアトル・マリナーズのイチロー選手の最後の試合となるアスレチックス戦。試合を放送していた日テレ系では20時54分で試合の中継が終了し、歴史的なイチローの最終打席を地上波で見ることができなかった。

 地上波での中継終了後はBS日テレでの生放送に切り替わったが、SNSでは、不満が爆発している。

8回裏、一旦守備位置についたイチローが交代を告げられ、チームメイト全員がベンチ前で迎えたシーンは感動的だった。放送時間の理由で日本テレビの地上波は、このシーンを中継できなかった。残念

イチローを、見ないのか。 と、煽るようなコピーをつけておいて、地上波は試合の途中で終了。 イチローを、映さないのか。 と、日テレに言いたい。

「途中まで生中継やりながら、イチローの最後を生中継できなかった」って、地上波テレビの時代の終焉とも言えるよな・・・

デーブ・スペクターさんも「イチローの野球中継を中断するほどの番組ですか?」と、試合の中継後に放送が始まった「★体感!奇跡のリアルタイム!九死に一生を体感SP」の放送に不満を示した。

Source: ハフポスト