「風邪をひいたかも?」の時はこれ!私が住む国のおススメ飲み物。

暖かい日がだんだんと増えてきたイスタンブールですが、
朝晩はまだ気温がグッと下がり、
油断をすると風邪をひくこともしばしば。

そんな中、先週見事に風邪をひいてしまいました。私。

トルコでは、そんな「風邪ひいたかも?」という時に、
ほとんどの人から勧められる飲み物があります。

それは、「リンデン/ 菩提樹(Ihlamur)のお茶」。

花と葉っぱの部分を乾燥させたものを水に入れ煮出します。
そこに、お好みまたは症状によってレモン、ショウガやシナモンを加えます。

ちなみに、私は乾燥ショウガとシナモンスティックを加え煮出す
バージョンがお気に入りです。

リンデンはリラックス効果があるので、
お茶を飲んだ後は身体が温まると同時にぐっすりと眠れます。

今回の風邪もリンデン効果か酷くならず、
割と短期間で回復できました。

日本ではあまり馴染みのないかもしれないお茶ですが、
機会があれば是非ためしてみてください。

他にもセキには「ハチミツ+こしょう」、

下痢のときには「飲んだ後、カップの下にたまったトルココーヒーの粉をなめる」

なんて、変わり種の食べ物もありますが、まだ試してません(笑)
試した際には報告しますね。

今日も良い一日をお過ごしください。

Source: 朝時間.jp