内田裕也さん死去 妻樹木希林さんの死去から半年

内田裕也さん

ロック歌手の内田裕也さんが死去したと、スポニチなどが3月18日に報じた。

79歳だった。

スポニチよると、内田さんは3月17日、東京都内で死去。17年11月に脱水症状で倒れたあと、車椅子生活だった。2018年9月には、女優で妻の樹木希林さんを亡くした。

内田さんの公式サイトによると、内田さんは1939年11月17日に兵庫県で生まれた。1958年にバンド「ブルージーン・バップス」を結成し、翌59年にデビュー。

1969年にはフラワー・トラベリン・バンドを結成し、アルバムがカナダチャートでベストテンに入るなど、海外でも活躍した。 日本ロック界の振興にも大きく貢献した。

ロックのコンサートやイベントをプロデュースに加えて、俳優や映画製作など、活躍の幅を広げた。

1973年には、樹木希林さんと結婚。1991年には東京都知事選に出馬した。

Source: ハフポスト