“バイキング”は通じない!「食べ放題」は英語で何と言う?

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

食べ放題

“バイキング”は通じない!「食べ放題」は英語で何と言う?

食べ放題を意味する「バイキング」。最近では「スイーツバイキング」や「いちごバイキング」など、特定のものの食べ放題も流行していますね。

でも実は、この「バイキング」は和製英語です。外国人にいっても「海賊」という意味でしか通じません。

食べ放題と言いたい場合は

all-you-can-eat(=食べ放題)

という表現が使えます。

直訳すると「食べられるだけ(全て)」という意味です。ハイフン(-)を入れることで形容詞的に使うことができるので、覚えておくと便利ですね。

例)My family and I went to an all-you-can-eat strawberry sweet shop last weekend.(=先週末、家族でいちごスイーツの食べ放題に行きました)

また、「飲み放題」は

all-you-can-drink(=飲み放題)

といいます。

eatをdrinkにかえて「飲めるだけ」という意味で「飲み放題」を表します。日本語で使われるような「free drink(フリードリンク)」という表現をしてしまうと、無料で飲めるものと受け取られてしまうので注意してくださいね。

例)My favorite restaurant has an all-you-can-drink course for 3,000 yen.(=私のお気に入りのレストランには、3000円の飲み放題コースがあります。)

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

Source: 朝時間.jp