やっぱり便利♪繰り返し作りたくなる「サバ缶」簡単アレンジ3つ

3月8日:今日は「サバの日」

昨年の「食」トレンドで大ブームを巻き起こした「サバ缶」。長期保存ができて栄養豊富、さまざまなレシピにアレンジしやすい「サバ缶」は、ツナ缶などと同じく、忙しい時の救世主ですよね。

今日は、そんな便利なストック食材「サバ缶」のアレンジについて、おさらいがてら調べてみました!

やっぱり便利♪繰り返し作りたくなる「サバ缶」簡単アレンジ3つ

サバ缶×キムチ

まずおすすめしたいのが、水煮のサバ缶にキムチを合わせるアレンジ。一時期ネット上で話題となったアレンジなので、ご存じの方も多いのでは?

作り方はとっても簡単♪サバ缶とキムチをごま油で一緒に炒めるだけ!お好みでこんにゃくや長ネギ加えても◎なのだとか。

私も作ったことがあるんですが、サバ缶にキムチのピリリとした辛さとコクが加わって、とってもおいしいんですよ!ご飯のお供にはもちろん、お酒のおつまみにもピッタリ。

さらにコクやボリュームがほしい方は、仕上げに卵をプラスしたり、チーズをトッピングするのもおすすめ!

サバ缶×レモン

水煮のサバ缶にレモン汁、トマトやスライスオニオンなどの野菜を組み合わせると、簡単にマリネ風の一品が完成!

お魚のマリネはとってもおいしいですが、作るとなると結構面倒なイメージがありますよね。そんなお魚調理の煩わしさが、サバ缶を使えば簡単に解消できます♪

サバを軽くほぐし、お好みでオリーブオイルやハーブを加えたり、はちみつなどの甘みをプラスするのもgoodですよっ。

サバ缶×カレー

サバ缶は、カレーの相性も抜群!サバ缶を使えば、お肉を切って炒めて煮込んで…という面倒な作業がいらず、とっても簡単。

カレールーと一緒にサバ缶さえストックしておけば、お肉がないときでもぱぱっとサバカレーが作れちゃいますよ♪

一緒に入れる野菜はなんでもOKですが、サバは特にきのこ類と相性が良いのだとか。きのこは低カロリーなので、ダイエット中にも良さそうですね!

また、同じく缶詰の「大豆缶」を使うのも◎。簡単で食べごたえのある一品ができますよ。

カレーに入れるサバは、水煮でも味噌煮でもOKです!

…いかがでしょうか?

アレンジしやすく、栄養豊富で、飽きずに楽しめるサバ缶。「そういえばキッチンにまだ1缶あったな…」という方、早速アレンジを試してみてください☆

「サバの日」とは?

大阪府豊中市に本社を置き、サバを専門に取り扱う「株式会社鯖や」が制定。多くの人にサバについて興味、関心をもってもらい、日本人が古来から恩恵を受けているサバへの感謝を示すとともに、サバについて深く考える日とすることが目的。日付は3と8で「サバ」と読む語呂合わせから。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → https://apple.co/2RK3Dcj

Source: 朝時間.jp