きょうの献立がすぐ決まる!土井善晴さんのお料理本『素材のレシピ』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『土井善晴の素材のレシピ』

料理研究家・土井善晴さんのレシピ本、新刊です。『おかずのクッキング』の連載から生まれた一冊です。素材別に献立を紹介、300レシピを収録しています。


土井善晴の素材のレシピ
著者:土井善晴
出版社:テレビ朝日コンテンツ事業部

ひとつの素材に4種類のレシピ。素材のおいしさを大切にしたお料理です。レシピを眺めているうちに、今日の晩ごはんから明日の献立やお弁当へ、毎日の献立が自然につながっていきます。

この本では、野菜、肉、魚などの素材別にレシピを紹介。「少しなら余裕あるモード」「リラックスモード」のときに役に立つ家庭料理を伝授します。

素材のおいしい季節が色分け表示されているので、四季折々の献立の参考になりますね。たとえば、春野菜の代表・菜の花を素材にした献立は、「菜の花とベーコンの温かいサラダ」「菜の花しらす」「菜の花の塩もみ」「菜の花の炒り卵」と春の香りのするレシピが並びます。「4月から6月が旬」のそら豆なら、「そら豆の醤油煮」や「そら豆と唐辛子の素揚げ」、「そら豆と鶏肉の炒めもの」に「そら豆の金ぷら」というメニューです。

「忙しくてもお料理すれば、自分らしくいられます。お料理すると、そこが自分の居場所になるからです」大切に心にとめておきたい土井先生の言葉です。

旬の素材を使いながらおいしい料理を作りたい。そんな願いを叶えてくれる一冊をどうぞ。

土井善晴さんの本、こちらもぜひどうぞ。
『一汁一菜でよいという提案』
『土井善晴さんちの「名もないおかず」の手帖』

ラブ&ピースな一日を。
Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

Source: 朝時間.jp