ASMR動画とは? ピクルスを噛む音、耳かきされる音、キーボードの音が「ゾクゾクする…」と話題

食べ物の咀嚼音、耳かき音、ささやき声…。

こうした音に注目した「ASMR動画」がYouTuberなどの間で話題だ。

ASMRとは、「聞いていて気持ち良いと感じる音や感覚(Autonomous Sensory Meridian Response)」の略称。実際にその場で聞いているような、「リアル」な音が特徴で、聞くだけで気持ち良さを感じることから、「脳がとろける」や「脳のオーガズム」とも呼ばれているようだ。

例えば、こちら。

女性がひたすらピクルスを食べ、その咀嚼音を楽しむ動画が2400万回以上、再生されている。
(ピクルスのシーンは1分5秒から)

ASMR動画の収録には「バイノーラル録音」が多く使われている。

バイノーラル録音とは、音が聞こえるだけでなく、音の距離感まで伝わり、実際にその場にいるような感覚になる録音技術。

高音質で臨場感のあるバイノーラル録音が、ASMRの何とも言えない気持ち良さを実現している。

ただし、バイノーラル録音はイヤホンやヘッドホンで聞かなければ伝わりにくいため、ASMR動画を楽しむ際には、どちらかを着用するのがオススメだ。

YouTubeには「リラックスできる」「集中できる」などの絶賛コメントが相次ぐ一方で、「人の咀嚼音を聞いても不快なだけ」と否定的な意見もある。

以下は、代表的なASMR動画のジャンル。

あなたは快感?それとも苦手…?

・咀嚼音系

ものを噛んだり食感を味わったりする音を楽しむ動画。硬さのあるものを噛む時のカリカリ・シャキシャキ音や、麺をすするズルズル音など、同じ咀嚼音でも様々な種類がある。

・耳かき系

耳かきをされる時のカサカサ音を再現している。イヤホンで聞くと、音の気持ちよさに加え、実際に耳かきをされているような気分になることができる。

・ささやき声系

耳に吐息がかかるような気持ちになるささやき声系動画。声の高低や距離感によって感じ方は大きく変わる。単に単語を囁くだけのものもあれば、物語を語るような動画もある。

・シャンプー系

美容室で髪の毛を洗われる時を再現。頭を洗われるゴシゴシ音や、シャワーの音が特徴的。実際に美容室にいるような気持ちになり、「癒される」「寝れる…」という声が相次いでいる。

・タイピング系

キーボードを打つ時の、「カタカタカタカタ」という音。心地よいリズム感と機械的な音は、ASMR初心者にも楽しみやすいかも…?

Source: ハフポスト