ミュンヘンは雪景色

Bonjour,

 

待望の日本里帰りの日、

 

子供が生まれてからほとんど日系の飛行機で直行便ばかりだったのですが、今回は行きだけルフトハンザドイツ航空を利用してミュンヘン経由で羽田まで行きました。

 

でも、0歳児と4歳児連れのフライト、荷物が半端なく多いです!

哺乳瓶は乗り換えの時間も考えて予備も含めて5本持ちました。

なのに、経由地のミュンヘンが雪で飛行機が朝から遅延!!乗り換え時間は余裕をもって3時間以上のフライトを選んでおいたのでぎりぎり間に合いますが、早めに空港に着いたのに、1時間半も遅延で、何にもない出発ゲートで子供たちも時間を持て余してしまい、出発から大変でした。

 

経由地の天候が原因での遅延ですから、もちろん羽田行きの飛行機も遅延。。。こちらはもっと状況が悪く、飛行機に乗った状態でかなりの時間を除雪作業のために待つ羽目になりました。安全のためだから仕方がないにしても、せっかく搭乗後すぐに眠った子供たちも、出発する前にすでに目を覚ましてしまいました。

 

子供が生まれてから何度もロングフライトを経験していますが、0歳の赤ちゃんと幼児連れでの飛行機の遅延(それも2度)は本当に大変でした。

 

でも飛行機の中から見た雪景色は本当に綺麗でしたよ。

 

 

Source: 朝時間.jp